2005年03月04日

3月4日

「いやー僕、高校のときなか卯のこと、なかたまごって読んでたんすよ」

「あはははは」

「タマゴじゃなくてウサギの卯だもんなー」

「えーっ?あれってタマゴじゃないのっ?」

「・・・」


えーと、阿呆がもう一人いたようです。




【関連する記事】
posted by kai at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

3月3日

ついに25歳。
本日私、25度目の誕生日を迎える事となりました。

昔は「人生50年」と言われたもので、それに習えば既に人生の半分が終わってしまったことになります。
人生なんてあっという間の出来事なのかもしれません。

小さい頃は、誕生日というととても待ち遠しく、楽しみにしていたものでした。
しかし、いつの日から誕生日が楽しかった覚えがあまりありません。
ほら、去年の誕生日なんてなにしてたんだろ・・・
全く思い出せません。
多分、普通に仕事をして・・家に帰って・・
そんなものです。
家族から「おめでとう」といわれたくらい。
ひな祭りの日が誕生日と覚えやすいはずなのに、みんな僕の誕生日なんて知らぬふりでございました。

でもね、今年は違いましたよ。
朝起きたらね、女性の方からおめでとうメールが来てましたよ。
こりゃー幸先いいぜ!
誕生日の日くらい祝って欲しいですからね!

とおもってたら・・その一通で終わりっぽいです。
嬉しさのあまり涙が出てきました・・

あれ?


posted by kai at 21:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

3月2日

銀山温泉


銀山温泉という温泉にいってまいりました。
大正時代の面影を残す木造旅館や通りを照らすガス灯、当時の風情をそのままに残している温泉街です。

いやね、ほんとは行くつもりなかったんですよ。
たまたま近くに行ったんで寄ってみたといいますかそんな感じであります。
何の下調べもしないまま行ったので、案の定道を間違い、行き着いた先は行き止まり。
段々道幅が狭くなっていったんでおかしいとは思っていたんですけどね。
気がつけば、ちょうどガソリンもなくなる寸前。
雪でUターンするスペースもない模様。
ちょっとした絶望を味わいましたね。

「24歳会社員、山中車内で凍死」
なんて新聞の見出しにならんでよかった。
posted by kai at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

3月1日

「君の唇、とってもセクシーだよね」

彼女の顔はみるみる紅潮していった。

とても照れているのだろうか、僕の顔を見ることもできないほどのようだ。


これはっ!

いけるかっ??


と思ったのも束の間。
血の気が引くように彼女の態度が一変しました。
挙句、僕はいつものようにセクハラ三昧。

あぁ〜やっぱりなぁ・・
うまくいかないよなぁ・・・


という夢を見ました。






posted by kai at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

2月27日

えーと、皆さんにショッキングなお知らせがあります。

実は・・・

僕もついに・・・

小学生もいいなっ

と思ってしまいましたっ!

これはっ!

ろ・・ロリコンですかっ?


今まではですね、せいぜい中学生が限度でした。
でもね、世の中は広いんです。
そんな枠組みにとらわれてはいけません。

ことの始まりは、今日でした。
僕は、いつものようにお客の家に行ったんですね。
お爺ちゃんと小学一年生の孫、二人でした。
いやーこの孫がですね、いやはやなんといいますか最近の小学生は違うなと。
もうね、最近H2のドラマにでてる石原さとみそっくりでしてね。
小学一年といえど、僕はある一種の興奮といいますかそういうのを覚えてしまったわけですよ。
これは大きくなったら美人になりますぜ。
そういうオーラが出てたね。

こりゃー小さいうちになんかしておかなくてはもったいない!と本能的に感じた僕はその娘と戯れ始めたんですね。
やっぱり、大きくなってからも仲良くして欲しいじゃないですか。
おじさんをかまってーとかいいそうじゃないですか。
いまのうちに何かしら覚えていただきたいと、そうおもうわけです。

ういひひひ
将来が楽しみですよね。
ですよね。

しっかし、今回ばかりは変態だと思われても仕方がないね。
認めますよ。
ああ、そうさ。
みんな引けばいいさ。
でもね、最近誘拐とかああいう犯罪系統の幼児趣味じゃないからね、僕の場合は。
ただ純粋に「かわいいなこいつぅ」って感じですから。
幼児じゃないと興奮できないとかそういうのじゃないですから。
至って普通であります。
そこんとこね、かなり重要。

またひとつ、幅が増えた、そのくらいの出来事ですよ。

posted by kai at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。