2004年09月13日

9月13日

暇だから「あなたの運命の人を探します」ていうのやってみた。


総合判定


★あなたは普通の人です。
★自分の世界の中だけで生きています。節約家です。物事をじっくりと考えて自分なりの考えを持つことが出来ます。
★他人の気持ちに鈍感で、ひたすら自分のことだけをかわいがる性格です。他人の親切や思いやりを当然のことと思うような、ずうずうしい性格の持ち主です。この世の中は生きにくいと感じることがあるようです。物事に対して自分の考えを頑固に貫き通す傾向があります。一度自分がこうと思った意見をなかなか曲げないので。周りの人間とうまくいかないといったことがあるかもしれません。自由な発想が出来ます。とても個性が強く、自分なりの世界を持ち合わせています。
★子供のころを思い出してその頃を懐かしんでいます。過去にし損なったことを後悔しています。かなり欲求不満です。自分の行動を社会でいわれる常識に必死に合わせようと苦心しています。これまでの自分を貫き通すか、こうあらねばならないという理想像に近づく努力をするか、悩んでいます。周囲の人間が自分を正しく評価していないと感じています。もっとオープンに自分をアピールしていくことがあなたのためになるでしょう。



・・・
なんだこの結果は。
あまりにも衝撃的で、運命の人なんてどうでも良くなってきた。
いやね、正直ネタになるかなー、おもろいことでてこないかなーとか思ってやってみたんだけど、全然笑えない。
当たりすぎ。
もうね、悲しくなってきた。
何もここまで言うことはないじゃないか・・うぅ・・

しかもね「人生の浮き沈みのグラフ」てのがあるんだけど、今まさに沈んでるのな。
これ以上ないってくらい下がってた。
60歳くらいまでずっとあがらねーでやんの。
どうなってんだこの結果!

ちくしょー!やらなきゃよかった。
あれか、お前の人生お先真っ暗〜とかいって失望させる罠だな?
前途有望の僕を貶めるつもりかっ!
ショッカー軍団め!許せん!
月に代わってお仕置きよ♪


posted by kai at 23:09| 山形 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ブログっぽいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月05日

9月5日

ボケーっとネット見てたら、こんな記事見つけますた。

カレー羊羹・・・
どっかで聞いたような・・・
ものすごく懐かしいフレーズであります。

確かどこかのお菓子屋の名物で、わざわざそれを買いに行った人がいましたっけ。
それをみなで食したとか。
どさくさにまぎれて青汁羊羹喰わされたとか。
恐ろしいお話です。

でもね世の中ゲテモノ?食いの方々は、結構いらっしゃるのかもしれません。
見た瞬間、味が想像できないものってやっぱ食べたくなるじゃないですか。
カレーと羊羹合わさったものなんて想像できないですからねぇ。

僕も今度何かやってみようかしら。



posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログっぽいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月04日

9月4日

そもそもブログとは、ニュースに自分なりのコメントをつけて発信、同じニュースにトラックバックしまくるもの、と聞きました。

驚愕の事実。
トイレでふんばってたら肛門から中の人が出てきて、自分が中の人の着ぐるみだったことが発覚したくらい、驚愕。
うわぁぁぁ、僕は今まで何をやってきたんだ。
これただの日記じゃん!


ということで、今日は趣向を変えまして、
「ニュースに自分なりのコメントをつけて発信」
というのをやってみたいと思います。

・・・
ニュースといっても思いつかないので、こういうときは某巨大掲示板で気になったスレを紹介することにしてみた。

タコ部屋から逃亡してきました

こんなスレ。
はて?タコ部屋とはなんぞや?

▽タコ部屋
 賃金の上前をはねたり、逃げる者に暴力をふるったりして、監禁同様に労働者を働かせた飯場。
【語源】
 一度ここに入れられると、まるでたこ壺に入ったタコのように抜け出られないところからつけられた。

だそうです。おもいっきりコピペ。
読んでみると非常に凄惨な物語になっております。
これは10年前の話ということですから、当時バブルの頃。
今は戦後未曾有の不況。
失業者が溢れている時代です。
そんな失業者を甘い言葉で誘い、強制労働に就かせる。
今日の日本でも、「タコ部屋」のようなことが
続いていると見て間違いないでしょう。

自分が「タコ部屋」行きになったら、とてもやっていける気がしない。
すぐ精神崩壊とか起こしそう。
極楽浄土の人に
「お逝きなさい!」
とかいわれて
「いくぅぅぅぅ!」
とビクンビクン、ドクンドクン、なんてことになるに違いない。
恐ろしいや、タコ部屋。


・・・
おかしいな・・
なんかいつもの日記と同じような内容になっている。
なんでしょう、コメントとか無理だったみたい。
でもあれだね、たまには面白いね、こういうのも。
これからも懲りずにやっていきますよ?


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログっぽいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月16日

7月16日

電車男には感動しましたね。

まぁ簡単に言うと、典型的な秋葉君の電車男(HN)が、電車で酔っ払いに絡まれた女性を助け、彼女に惚れた電車男が、2ちゃんねるで恋愛相談をすると共に進行するラブストーリです。
人間は外見ではなく内面だと痛感させられると共に、電車男の成長を通して、人間はこうも変われるものか、と感じさせられましたよ。

何も知らなった頃、毎日がドキドキだったあの頃に戻りたいですな。


posted by kai at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ブログっぽいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。