2004年10月04日

10月4日


image/kai5533-2004-10-05T14:28:14-1.jpgimage/kai5533-2004-10-05T14:28:14-2.jpg

なんで芋焼酎はこういう名前が多いのだろう・・・
気になったので調べてみますた。

ほほぅ、どうやら製造の過程で、樽で熟成させる時に蒸発してしまう分を『天使の分け前』と呼ぶらしい。
その天使を誘惑し魔界へ導くという意味で「魔王」とか「大魔王」と名づけたと。
吟醸酒に似たフルーティな香りと凝縮した甘さが特徴の酒らしい。


実は、結構前に鹿児島のほうの友人から「魔王」という芋焼酎を貰ったんです。
僕は焼酎飲めないので、ずっと箱も開けないでいたのですが、ある日、遂に飲んでみようということになり、その封印がとかれたのです。

栓を開け、コップに注ぎ、一口くちに含んでみた。

うぇぇぇぇ、なんじゃこの匂い、この味!これが芋焼酎というものなのかっ!
むぁぁぁぁっと押し寄せる独特の匂いとこの苦さ、まさしく魔王!
名前の通りだよ・・僕の負けだ・・と。


あれ?なんかおかしいですね。
さっきの説明を見てみましょう。
「吟醸酒に似たフルーティな香りと凝縮した甘さが特徴の酒」
こう書いてあります。
えぇぇぇ!全然、ふるーてぃーじゃなかったぞ。
甘いわけでもなかったし!
僕はずっと騙されてたんだよ、ママン!

それ以来いも焼酎が苦手になったわけですが、この前の飲み会のときに「魔王」といういも焼酎がメニューに載ってましてね。
リベンジ!とばかりに一口飲んでみたのです。

うぇぇぇぇ・・・

リベンジならず。


posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月30日

9月30日

月末ですねぇ。
会社でも役所でも、月末締めのところは大忙し。
うちの会社も例外ではなく、とても忙しい・・・はずなんですが、僕はいたって暇。
みんな忙しいのに僕だけ暇。

別にのけ者にされてるわけじゃないですよ?
仕事がないんです。
しかし今回は、そんな僕に仕事が与えられました。
よーし僕ちゃん働いちゃうぞー


36


広告に丸がついてますね。
しず干しと金目だい干し、どちらも4枚398円!
どうやらこれを買って来いとのこと。
あれ?仕事じゃなくておつかい?
むしろパシリ?
でも、お小遣いもらえるみたいだしいっかー。
ドライブがてら行ってみよう、そんな軽い気持ちで出て行きました。

しかし、美味しい話には裏があるもの。
いざ車に乗り込み、広告についてる地図を見て気付いたのです。
この店めちゃくちゃ遠いじゃん!と。
ここから片道40分ですよ、奥さん!
ガス代にもならんような、お小遣いもらって喜んでる場合じゃないっすよ。
まー仕事ですからね、仕方なく行きましたよ。

しっかし、「しず干し」ってなんだろ?道中そればっかり考えてた。
僕は全く聞いたことありません。
魚であることは間違いなさそうですけどね。
買ってきてと頼んだ本人でさえわからない始末。
「危なそうなら買ってこなくていいよ」
などと言っておりました。
まるで他人事です。

そんな事僕に言うと逆に危険なのにね。
危なそうなものは喜んで買うに決まってますから。
「うっわーなんじゃこれ!やばそー!でもオレが喰うんじゃねぇからいいか!」
こんな言葉呟きながら、買い物してる男を見かけたら要注意です。

そんなこんなで店に着き、早速目当ての品物をげっとしたのです。


37


なーんだ、普通の魚じゃないか。
でも、なぜにしず干しなんだろう・・その疑問は解決できなかった。

だからね、得意のインターネッツで調べてみたんです。
ここのページによると、「しず干し」とは、えぼ鯛開きのことを指すらしい。
えぼ鯛は、身を開くと大きな胆ノウ(しず)があり、しず持ち魚という呼び名から、主に関西で「しず干し」と呼ばれているそうだ。(ちなみにえぼ鯛はイワダイの別名、体系は鯛に似ていて、夏に脂がのって美味しい魚だそうだ)
またひとつ賢くなったね。

無事任務を果たし、帰路に着いたその途中!事件は起こりました。
車の中が異臭を放つのです。
原因は明らかにさっきの魚。

いやぁぁぁぁぁ!まだ新車なのにぃぃぃぃ!

その後、一日中窓を開けてても臭いは取れませんでした。
ちくしょー!しず干しなんぞ一生喰うもんかっ!


posted by kai at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

9月28日

暇だったので、家の付近を散歩してみたのです。
基本的に引きこもりなので、こういうのは稀なのですが。

なんぼか歩いたでしょうか。
近くの貯水池に通りかかった所、子供たちが釣りを楽しんでました。
あー僕も昔ここで釣りしてたっけ。
めだかが釣れなくって泣いてたっけなぁ・・
ザリガニとフナしか釣れなくてねぇ・・
うぅぅ・・

あれ?
何で泣いてたんだ??
思いだせぬ。
まー小さい頃ってすぐ泣くからね。

で、その子供達もザリガニ釣りしてたのさ。
なんか普通に餌みたいなの付けてた。
ザリガニ相手にもったいねー。
僕が小学生の頃は、給食の残りのするめで釣ったもんだ。
釣ったザリガニは潰してしまってね、それを餌にフナを釣るの。
足で踏んづけて潰すのさっ!グヘッヘッヘ
トンボの頭もデコピンで飛ばすのさっ!グヒャヒャヒャヒャ



ハッ!
子供の頃って残酷ですよね・・・
それに比べ今の子供はお上品ですこと。
ザリガニ潰すやつなんていませんでしたよ。

んでも、この子供たちはザリガニ釣ってどうするのかね?
やっぱ喰うのかな。
まさか、家に持ち帰って今夜の晩御飯のおかず?
あわわわ・・
不況の世の中ですしね・・背に腹はかえられないって言うし
家に帰ればお腹すかせた兄弟がいるのですよ。
母子家庭で母親は造花作りの内職・・
うぅっぅ・・
可哀想。
まるで少年時代の僕のようだ。

そんな僕も立派な大人になったよ!やったよおかーちゃーん!
生まれてきたときは仮死状態だったのにね!
母子手帳に蘇生とか書いてあって、
「生き返ったのかよっ!」と三村バリに突っ込みいれるくらいびびったけどね!

うん、生き返ってよかった。



何の話だっけ、あぁザリガニだ。
そういえば、ザリガニって意外と美味いらしいよ。
ザリガニのおいしい食べ方なんてのもあるしね。
僕はあんなドブの中にいる生き物なんて、食べたくないけどね。
寄生虫とか、変な病原菌とか持ってそうじゃないですか。
絶対汚染されてますよ。
蛙みたいにさ、食用に養殖したやつじゃないと食べれないのでは?

まー興味ある方は捕獲して食べてみてください。
エビみたいで美味しいそうです。
体の保障はできませんけどね?






posted by kai at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

9月26日

えーと、先日の話ですが、五色沼という所に行ってきました。
五色に色が変わるという沼なのですが、僕は三色しか見たこと無いので、三色沼じゃないかと疑って止まない場所であります。
どうやら、この沼は水面への光の差し具合によって色が変わるらしいのです。(詳しくは五色沼の四季さん参照)
だからね、三色しか見れてないという事は、僕はいつも天気があまり良くないときばかり行っていると気付かせてくれるわけ。
アハハハ・・
ビバ!雨男!


3130


この日の五色沼も、右上の写真のようなエメラルドグリーンの色から変化しなかったですね。
たぶんこの色の沼が一番綺麗なので僕的には満足ですが。

僕は、いつもここに来ると狂ったようにボートを漕ぐのです。
白鳥とか、手漕ぎボートとか大好きネ。


32


調子に乗って、上の写真にようにちょっと細くなってる所を通ろうとしたのです。
そしたら、ものの見事に障害物に引っかかってね、進めなくなったのよ。
周りを歩いている観光客に笑われる始末。
非常に恥ずかしかったね。
「見世物じゃないんだ!消えろ!俗物どもめっ!(シロッコ風)」
と思わず叫んでしまいましたよ。(誰もいないところで)

しっかし、観光地ってのは人がうじゃうじゃいるね。
特にお土産売り場。
おまいらお土産買いに来ただけじゃねぇのかよ、と言いたくなるくらいですよ。

そのお土産売り場の一角に、ツッコミどころ満載のこんな物が売られていました。


33


またか・・・

まずね、小原庄助って誰だ?
ググれってか?
これはあまりにマイナー杉ですよ。
もうちっと有名なの出そうよ。
野口英世キティーとか白虎隊キティーとかさ。

次はコレ
コレも酷いな。


34


蛙がいるところなら何処でもいいじゃねぇかと。
絶対、他の所でもありますよ?
暇な人は探してみては?
僕?遠慮しときますよ。
ほら、僕みたいな一流リーマンは毎日がハードだからさっ!


posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月25日

9月25日

夜、野郎六人でおなご一人を囲むという、例えるならハイエナの中に肉を投げ込んだような飲み会に行ってまいりました。

僕は遅れていったのですが、その一角だけ明らかに他とは違う雰囲気を醸し出してましたね。
その中の紅一点がも何度か書いてた、千葉から男追っかけて来たねーちゃんでした。
傍から見たらかなり不憫ですよね。
だってさ、僕を除く野郎五人はいずれも濃いメンバーですよ。尻が切れてる人とか、ベルトがきもい人とか、黄色い変態とかちょっとした異常者の集まり。
あまりにディープな世界だったため、真面目でナイーブな僕は恐怖に慄き、生きた心地がしなかったのです。
僕ちゃん可哀想!


今回の飲み会は、尻が切れてる人(以下切痔マン)がですね、「たこやき羊羹」なるものを持ってくると公言していましてね。
僕はそれがいかなるものか確かめるために来たわけじゃないですか。
ネタになるかな〜?これで今日はネタ考えなくてすむぞ、と期待していたのです。
そしたらね、こやつはすっかり失念しておったようで、かけらさえ持ってこなかったわけ。
ホント使えない。
その、毎朝赤く染まる肛の門をアロンアルファで固めてやりたくなりましたね。
でもそんなことして、「君のアロンアルファが無いと生きていけない!」等とアロンアルファプレイにハマってしまっても困りますからね、やめておきましたよ。
彼は変態ですから。

まぁ僕は、いつもの様にセクハラできたんで満足ですよ。
生贄は千葉から来たねーちゃん。
もうね、髪の匂い嗅いだり、耳触ったり、膝枕したりやり放題でしたね。
ウヒャヒャヒャヒャ、鬼畜よ!鬼畜がいるわっ!!



そうそう、千葉といえばコレ
このセンスの無さは酷いな。
こじつけにもほどがあるぞと。
どうなってんだ、サン○オ!


posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

9月20日


image/kai5533-2004-09-21T17:34:13-1.jpg

バッタが交尾しておりました。
僕の車の上で。
車の上でなんて、まだしたことないのに・・
バッタに先越されました。
なんという屈辱!
そしてなんという手抜き日記!
全部バッタのせいだぁぁぁ


posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月18日

9月18日

今日から世間は3連休らしいですよ。
ハッピーだかマンピーだか知りませんが、祝日を土日にくっつけて3連休という、法令だか条例だか、そんなのがあるせいらしい。
それのせいで大被害ですよ。僕らは。
普通は祝日休みですがね、くっついて3連休になってますから、働かなきゃならんのですね。


こんなこと昔の日記で言ってますね。
その通り!流石僕!
もうね、休み増えるどころか、減ってるからね。
どうなってんだと。

しかしあれだね、昔から下ネタ満載ですね。
いきなりマンピーですから。
つかみは下ネタでOKとか思っているんでしょうか。
大体にしてネタにつまると下ネタばっかだしね。
下ネタ出てこない日記はないんじゃないの?ってくらい。
プップー笑えるね。
おまいの頭の中どうなってんだと。
そ、それ僕の頭・・。
アハハ・・・

頭と言えば、昔、女の友達から、
「○○君の頭ちんこみたい!」
と言われたことあったね。
おもしろーい!
でも全然笑えねぇ!



posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

9月17日

オナニーのやりすぎで錯乱し、右も左も分らなくなって、何時も右手で擦ってるのに、今日は左手で擦ってしまった皆様こんにちわ。
冒頭からオナニーとか書いちゃって普通の人は引いちゃうんだと思うけど、皆さんは大爆笑。
だってここに来る人たちって下ネタフェチが殆どでしょ?
ちんことかウンコとか大好きなんだよね。
そんなことわかってるさっ。

みんな恥じることはないんだよ?
僕も下ネタ大好き。
日課の一日一回オナニーは欠かさずやってるしね。
充実したオナニーライフ。
これこそ人生の縮図なんじゃないかな。
最近は昔のようにネタ探しにも苦労しなくなりましたね。
PCでDLすればいつでも見ることが出来ます。
学生の頃のようにレンタルビデオ店に行って「今夜の一本」を何時間もかけて探すことも、本屋に行ってお気に入りのエロ漫画を買うこともなくなりました。
ちょっぴり寂しいですね。
あの頃のように悶々とした気分を味わいたい、そう思うのです。

今日、こんな事がありました。
僕は仕事柄人気の少ない道を通ることが多いのですが、
その路上で自転車に乗った中学生と思われる男子がなにやら怪しい仕草をしていました。
僕はその少し前方に車を止め、その少年の様子を観察しようと寝たフリをしながらバックミラーで覗いてました。
よく見るとその少年、何か手に持っています。
外に捨てられてしわくちゃになった本のようです。
それを食い入るように眺めています。
次の瞬間、少年の片方の手が股間に動き始めました。
少年は股間をズボンの上から擦っているようです。

まさかっ!

陰金田虫??
と1%くらいは思いましたが、アレは間違いなく自慰行為の類です。

キャー!!オナニーしてるー!!

手にもっているのは捨てられていたエロ本でしょう。
少年は突き上げる衝動に耐え切れず、つい公衆の面前でちんこを擦ってしまったのです。
うん、解るよその気持ち。
そうやって君は露出狂へと成長していくんだね。
でもそれはダメ。
法に触れてしまう行為だからね。
せめて見られないように隠れて擦らないと。
僕のように仕事中オナニーなんて離れ技できないよ?
えっ?
誰もしたくない?
あんな気持ちいいのに・・奥さんオススメですよ?

えーと話は戻るけど、その少年数分間擦りつづけていました。
そして恍惚の表情を浮かべた後、急に慌しくエロ本を投げ捨て
走り去っていったのでした。
青春だね。
おっとそれを言うなら性春?

軽く滑りましたが気にしない。それが僕のいいところ。
そんな僕も中学時代は捨てられてあるエロ本を家に持ち帰り、部屋に入るのとちんこを出すのどっちが早いかってぐらいの勢いでオナニーに励んだこともあります。
中学生の頃はホントなんでもいいってぐらいに欲情してたね。
エロビを父親から盗んできたやつなんかヒーローだったもん。
みんなエロビなんて見たことないから、大興奮。
しかも洋物無修正、途中に間違って録画したドラゴンボールが入っててびっくり、それを順番で回してみてた。
もうね、テープが擦り切れるまで見てたみたい。
持ち主に返ってきた頃には凄く画質悪くなってた。
おまいら、どんだけ見てるんだと。
その中には僕も入ってるんだけどね、エヘヘ。

ということで今日は久々にエロビでも借りて帰ろうかと思います。
皆様良い週末を〜


続きを読む
posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月15日

9月15日

「もう知らない!別れる!バタン(ドアが閉まる音)」
「おい!ちょっと待てよ」
「いやぁ!もう、掴まないで!」
「何したって言うんだよ。そんな怒んなよ」
「いっつもそう!もうそういうのイヤなのよ!」
「ゴメン、俺が悪かった!」
「もう遅いのよ!」(自分の車へ向かう)
「ちょっと待ってくれよ!俺の話も聞いてくれ!」(車に詰め寄る)
「嫌!サヨナラ!ブロロロロ(車で去る音)」
「・・・」(男呆然)


うわぁ・・昼間から修羅場見ちゃった。
男すっげー可哀想。
昔のことがフラッシュバックして鬱になった僕も可哀想。
途中から僕怒られてるの?ヒィィお許しをーとか思っちゃうくらい激怒してた。

想像するに、車の中で合体とかそういうことをしようとして拒否されて、アンタいつもえろいことしか考えてないの?大体まだ昼間よ?もう知らない!別れる!と、こんな経緯だったに違いない。
昼間からなにやってんだと。
確かに僕もカーセックス好きだけどね、エヘヘ♪

そんな色恋沙汰には欠かせないシーンが、昼間の駅の駐車場で繰り広げられてました。
ほら、僕は職業柄、駅の駐車場にいること多いので、こういうシーン目撃することあるんですよね。
無料の駐車場ですから、地元の人々はここで待ち合わせなどをしていくことが多いのです。
カップルや家族、友達、中にはどうみても援交にしか見えないカップルもいらっしゃいますからね。
ホントおまえ等、昼間っからなにやってんだと。

今頃ラブホで、
「わしのビックマグナムはどうだね?ガハハハ」
とかやっちゃってますよ?嘆かわしい。
真面目に働いてる僕のようなリーマンもいるというのに!

えっ?

真面目?

誰の事??

すいません・・


posted by kai at 00:00| 山形 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月11日

9月11日

突然ですが、皆さんの体中で一番臭いとこはどこですか?

とこんなこと言い出すとついにコイツ狂ったか。
この匂いフェチ!100回死ね!
とか非難の嵐が来そうですが、大体にして僕は匂いフェチじゃないからね、あしからず。

普通、体で一番臭いところといったら、足の裏とか、腋の下とか、口とか頭とか性器とか。
そんなところじゃないかな?
でも僕は違う。

耳の裏

これが猛烈に臭い。
自慢じゃないが僕の体は、その耳の裏を除けば嫌な匂いがしないのですよ。(通常時)
むしろいい匂いがするくらい。
なのに、この耳の裏のせいで台無しですよ。
もうね、ラードを焦がしたみたいな、そんな匂い。
洗っても洗っても次の日の朝になると、不死鳥のごとく復活するという猛者であります。

実はこの匂いに気づいたのはごく最近の出来事。
それまでは嗅いだことすらなかったね。
最初は非常に悔やみました。
何故こんなになるまで放置したのかと。

でもね、月日が経つと慣れるんです。
よく体臭が酷い人いますよね。
今まで人何人か殺ってきたんじゃないか?
と思うくらいの体臭ね。言わば殺人臭。
あれも、当の本人は慣れちゃうんじゃないかな?
最初は俺やベーYOかなりくせーYOとか言ってるうちに慣れ
むしろその匂いに愛着が沸き、臭いと思わなくなる。
だから平然としていられるのかもしれません。

あはは、僕もおなじだぁ
・・・

これじゃいけません。
今日から一日三度の耳の裏洗浄を心がけます!
決してシャンプーやトリートメントの匂いで誤魔化したりしませんよ?


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月10日

9月10日

も書きましたが、僕のお腹はコーヒー飲んだだけで
下すくらい弱いのです。なぜか朝だけ。

学生時代からですね。こうなったのは。
毎日皆さんがオハヨウとか言ってる時間に泥のように眠り、起きるとズラでサングラスの人がやってる番組の時間。
そんな生活をしてたせいか、普通に朝起きると腹下すのな。
それが今も残っているらしい。
今日はなぜか知らぬが、麦茶で下すしね。

腹が痛くなるとですね、7〜11の所のトイレか、観光センターのトイレのどっちかにお世話になると心に決めているんです。
もし会社の中でしてしまい、流れなかったりしたら一大事。
「うんこ大王」などという異名をつけられるのは火を見るより明らかです。
よってこの2箇所になるわけだけど、どっちに行くかいつも迷う。
どちらのトイレも一長一短。特徴を挙げてみましょう。

7〜11のトイレ
トイレに入ったら最期、何か買わざるを得ないという事態になる。ブースが一つしかないので他の客が来る前に終わさなくてはならない。短期決戦型。一度出てきた所を若いねーちゃんと鉢合わせになるという苦い経験アリ。しかし定期的に掃除されているので清潔。
紙切れなどの危険性が少ない。

観光センターのトイレ
何も買わないですむのが最大のメリット。ブースが複数あるので長時間滞在しても大丈夫。篭城戦型。しかし鍵が微妙に壊れているのが難。一度戦いの最中、掃除のおばちゃんに侵入された経験アリ。なぜか僕が謝ってた。非常に屈辱。掃除は一日に2,3回。紙切れの可能性大。

今日もどちらにするか迷いましたね。
迷った挙句観光センターのトイレにすることに決めた。
冷静に決めてるように見えるけど、ぶっちゃけ腹が痛いからどこでもいいのです。
うんこの事以外考えられない程の痛さですから。
ようやく到着しトイレへと急ぐ。
壊れた蛇口から出る水道水のような茶色の水を発射。
安堵の溜息を漏らす。
その後、残党達も駆除し、尻を拭こうとしたその刹那でした。

紙がない。

よくある話ですが、まさか自分もそうなる羽目になるとはっ!
かなり焦った。それと同時にここのトイレを選んだ事を悔やむ。
こうなる事は予想できたはずだ。
後悔しても仕方がない。紙を探そう。隣のブースにあるはずだ。
ズボンを半分だけ上げ、液状のアレがパンツにつかないよう、細心の注意を払いながら歩く。
こんな姿他人に見られたら終わりです。
末代まで馬鹿にされること間違いない。

無事隣のブースに辿り着き、紙を発見するやいなや、すぐさま尻を拭く。
助かった。人間の尊厳との戦いでしたね。ホントすれすれ。
ようやく人間になれた気がしました。


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月09日

9月9日

道の駅で久しぶりに「玉こんにゃく」喰いましたよ。
久しぶりすぎて、熱いということを忘れて頬張り、口の中を火傷してしまいました。

これって山形名物らしいね。
そういや他の県では見かけない。
他県の人が見たらどう思うのかね?
うわぁ・・こんにゃく丸いよ。それに串刺して煮てるよ。
普通こんにゃくって真中に穴あけてさー人肌に暖めてだね、それに自分の息子挿れて、あぁっ!イクッ!出るっ!
ドピュドピュ
・・・
そんな使い方?

話はそれましたが、その土地独特の食べ物って、その出身者にとっては故郷の味。美味しいと感じる筈。
逆に他所の所になりますと、あまり美味しいとは感じませんね。
食べる事自体に抵抗があるのもあります。
僕はね。

他所の家の御飯食べて、物足りなさを感じるのと同じかな?
美味しいときなんか殆どないです。むしろ美味しくない。
他所の家族に囲まれて食べているという雰囲気、生きてる心地しないもんね。
この前も、お客さんに夕御飯食べてけーって言われましてね。
ここで断るのもアレじゃないですか。
人の厚意には答えないとね。
でもね、いつも心では泣きながら食すのですよ。
口に合わないものも食べるんです。
食べれないと言えないだけなんです。
うぅぅ・・

こんな臆病チキン野郎に、適切な断り文句教えてくださいませ。


posted by kai at 00:00| 山形 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月08日

9月8日

いつものように昼寝してると、けたたましく携帯が鳴りました。

「お願い〜♪お願い〜♪」
僕の携帯の着うたはキューティーハニーでして、いつも19歳とカラオケいくと歌わせるほどです。
そんくらいこの曲はイイネ!
電話に出てみると、中学生の頃の同級生でした。

「もしもし?○○君の家ってDVD見れる?」

いきなりDVDの話題です。何が言いたいのか見当もつきません。
取り敢えず持ってると答えました。

「DVD見ね?裏DVD」

どうやらエロDVDを僕と一緒に見たいようです。
うん、ああいうのはひとりで鑑賞するものだよ?

「実は今セールで、一本3000円が十本買うと2500円になるんだ!だから他に買う人さがしてるのよ」

なにぃ!僕にエロDVDを買えと!2500円もエロDVDに出せと!

「もう8人は集まったから後2人なんだよね」

まじかっ!8人もいるのかエロDVD仲間!
物凄く気になる。どんなDVDなんだ!
8人も欲しがるんだから、さぞ中身も濃いのでしょう。

ぬうぅ、欲しいのは山々ですが、僕にはインターネットという文明の利器がありますからね。
ちょっと待てばエロ動画見放題、もっぱらPCの画面と睨めっこなわけ。
だから丁重にお断りした。
買ったらダビングするから貸せと言って。

アレだ、久しぶりに電話が来ると必ずエロ系だね。
世の中ほんと飢えてるよな。


posted by kai at 22:22| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

9月6日

今日はお休み。
なのに出勤。
もいってましたが、講習がありましてね。
休みに講習を開くという腐りきった会社、しかも昼飯すらないという仕打ち。
朝からテンション下がりまくりなわけ。

今回も僕の同期のやつらがいましてね、いつもよりぐでんぐでんな雰囲気30%増量中!みんな死んだ魚のような目してた。
やってらんねぇ、休みの日までネクタイつけてられるかっ!と僕らは当然のごとく私服できたわけだけど、なんか様子が違う。
ネクタイばっか。
もうね、来る場所間違ったかと。
ちょっと白い目で見られた。

朝から軽くハメられ、何とか昼過ぎまで耐えたきたわけだけど限界だったね。
普通に寝てた。前と同じ。
寝てる間に指されてるしね。
まぁ僕の天才的頭脳のおかげで助かりましたが。

一般人ならば物凄く焦るね。
頭真っ白、つうか寝てたからわかるわけもない。
大体指すほうも指すほうだ。
見てりゃわかるだろ?
あいつ頭ガックンガックンしてる。
こりゃ間違いなく逝ってるな、と。
軽くイジメにあった午後だった。
休日出勤するとロクなことないなと痛感しましたよ。


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月03日

9月3日


image/kai5533-2004-09-04T00:13:42-2.JPG

新車になりました。
はいぶりっとしなじーどらいぶ!
とかCMでやっちゃってるあれです。
非常に燃費がよろしいので僕の財布にとても優しい車です。

車が新しくなると今までの車は手放すことになります。
悲しいですよね。別れがあれば出会いもある。
そんな感じ。
普通は新車が来た喜びの方が強いので、そんなこと思わないかもしれませんが。
さて、これで何台目だ?5台目か。
今までの車の遍歴でも晒して、思い出に浸ってみましょう。

1台目 レックスくん(H10年6月〜H11年3月)

母親が乗ってた車を免許を取った次の日から貰い受ける。
一週間で事故を起こした記録を持つ。
最期は買ったところで引き取ってもらう。

2台目 トレノちゃん(H11年4月〜H14年5月)

大学3年間を過ごした思い出の車。
自分でバイトして買う。75万だった。
最期は大学の後輩に売る。
その後輩がぶつけまくる。
売らなきゃよかったと後悔。

3台目 プレミオくん(H14年5月〜H16年8月)

会社に入り買わざるを得なくなって、買った車。
50代以上がメインターゲットのオヤジ車。200万もした。
あまりに愛着がなく、洗車なんぞほとんどしなかった。
最期は90万でオークション逝き。2年と短命だった。 

4台目 レビンちゃん(H15年6月〜H16年6月)

オヤジ車がいやなので所有したセカンドカー。
トレノちゃんと全く同じ形である。(元々兄弟車)
前の車をまた乗りたいという願望にとらわれ、
ただ同然で手に入れる。
エアロつけたり、マフラー変えたり、金はかかった車だ。
最期は車検が近くなったり、エアロが割れたりで、客に売却。
今でも元気に走っている。

5台目 プリウスくん(H16年9月〜)

会社に入ってから2台目。250万もした。
借金生活にさらに磨きがかかる。
これからエアロつけて、フィルム貼ってと、
まだまだ金がかかる。


posted by kai at 00:13| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月02日

9月2日

金がない。
財布の中には50円しか入ってなくてね、危うく、コンビニでジュース買って恥かくとこだった。
寸前で気づいたてよかったよ。

全ては、昨日の夜が元凶。
昨日、会社の飲み会だったわけですが、まぁ最初は普通の串揚げやに行って飲んでたわけ。
酒も進み、当然の如く、2次会いくべってことになったのさ。

いつもは普通のスナックにいくのですが、もうね常連になってくると、女の子はつかないし、軽く放置だし、ぼられるしと、散々なわけ。
そんなところに行って3000円消費するよりは、たまには違うとこいかねーか?って話になりましてね。
今回はフィリピンパブに行くことになったのですよ。

思えばこれが悪夢の始まりだった。
実はここのフィリピンパブ、色々な噂がありましてね。
うちの会社の元社員の方が、ここにハマり、会社の金に手をつけてしまって辞めたとか、
何も知らないうぶなにーちゃんが、いつのまにか1万5千も請求されてたとか、末恐ろしいお話ばかりです。

まぁそんなところに先輩と二人で初挑戦。
料金は一時間3000円、普通のキャバクラ並ですかね。
店内に入ると、フィリピン人のねーちゃんが踊ってました。
店の雰囲気としては、場末のスナックのちょっと広い感じ。
決してきれいではない。

席につき、色々フィリピーナと話すわけですが、基本的に日本語通じてないからね。
こっちも英語交じりとか、滅茶苦茶な会話するわけだ。
それが面白い。
奴らもたまにフィリピン語で会話してるからね。
何はなしてるんだか、ものすげぇきになる。

30分ぐらい経った頃からでしょうか。
「ウーロン茶クダサイ、1000エンデス。」
とフィリピーナが連呼し始めました。悪夢の前兆です。
僕はね、お金ないからね、かるーく流しておいてたわけ。
問題はその先輩です。見事に術中にかかっていたね。
かなり酔っ払っていたせいか。

しかし、ウーロン茶だけでは、フィリピーナは止まらない。
ツマミやら、フルーツ盛り合わせやら色々頼ませてた。
その先輩もブレーキが壊れたダンプの如く、僕の制止も聞かずやりたい放題。
僕のほうはまだウーロン茶も頼んでないですからね、フィリピーナなんか、
「ウーロン茶クダサイ」
しか言わなくなってた。
挙句、冷たいとかいわれてたし、最後の方めっちゃやる気なかったしね。

一時間が過ぎ、なんか延長はサービスするとか言われてね、もう30分いることになりました。
あれだ、カモだと思われたんじゃないのかな?
精算のとき、やはりすごい額になってた。

僕→3000円 先輩→10000円

どうやら金が足りないらしい。
僕が金を貸す羽目になりましてね。
2人あわせてギリギリでしたよ。
残ったのが50円。
金がない・・
早く返しておくれ・・


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

9月1日

いつものようにボケーと車運転していた午前中。
見慣れた風景でした。
ふと前方を見ると黒煙が上がっています。
あんなところで、物燃やしているのか?
いやありえんな・・・
もしかして火事かも!

僕の好奇心に火がつきました。
とりあえず、現場の方向に車を走らせる。
近づいていくほどに、煙が大きくなってくるのな。
やっべーまじっぽい。奥さん火事だよ。

現場到着したらまさに消化の最中、ケーサツとかいっぱいいたね。
その様子とか写真にしたかったのだが、流石に無理でした。
もうね近寄れないし、止まれない。
野次馬がいっぱいでみえねーしね。
結局かなり遠くから煙だけ撮っておきました。

image/kai5533-2004-09-01T10:58:20-1.jpg

いやー自分の家火事になったら洒落になりません。
皆さんも気をつけて。


posted by kai at 10:58| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月31日

8月31日

今日は、一日中講習でした。
会社の若い人たち、結構な人数集まってました。

その中に僕の同期のやつらもいましてね。
まぁ僕の同期ですからね、講習前からぐでんぐでんな雰囲気100%でいたわけ。
始まってからはもっと酷かったね。
もう、見てらんない。

講習ってやつは基本的につまらないですからね。
学校の授業とかの同じ感じ。
僕も昼過ぎからは、意識飛んでたからね。
んでもアレって、すぐ戻ってくるのな。
ついさっきまでは夢のかなたで、普段ありえないこととかしてるわけだけど、ちょっとしたことで我にかえるのな。
他人の携帯とか鳴ると、「ガタン」と椅子から落ちそうになって、明らかに狼狽してる様子を晒すのな。
そんなのしょっちゅう。

大体にして、いつもこの時間はフリータイムですから。
寝むけりゃいつでも寝れる状況。
そんな毎日を過ごしているであろう、ここに集まってる連中には、耐えられなかったのです。
眠気に勝つ術を持っていないのです。

そんなこんなで、睡魔と戦い、途中からは時計と睨めっこになった講習ですが、実は次回に続くそうです。
しかもね、次は来週の月曜日!とかとち狂ったこといっちゃってました。
その日やすみじゃん。
アレか、この会社は休みを返上して講習しろと言うのか。
しかも昼飯もださねーぞと。
どうなってんだこの会社!


posted by kai at 00:00| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

8月28日

にも、日記で書いたことがある、千葉から彼氏追っかけてきたねーちゃんと一緒に、「ThaiThai」という所に行ってきました。

普通に待ち合わせの時間とかすっぽかされましてね。
メールとか送っても反応なしです。
もうね、彼氏と壮絶な喧嘩でも繰り広げているのかと、だから返事も送れない。
そうならば、悲しみで泣き崩れ、僕の胸に飛び込んでくるに違いありません。
今か今かと到着を待ちわびてましたが、遅れた理由とか至って普通ね、何もなかったわけ。アヒャヒャ

その後はいつものようにセクハラトークですから。
夜中起きてなにやってんだとか、男が好き嫌い激しいとか、そんな感じ。
「農家の彼のとこに嫁に行くのと、俺に嫁にくるのどっちいい?」
とか聞きましたら、もの凄い悩んでました。
即答できない、って感じだったね。
こりゃ脈アリですかね。うっへへへ


続きを読む
posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

8月27日

最近めっきり涼しくなりましたね。
裸で寝てると風邪ひいてしまうほどです。
あれだけ猛暑といわれた夏だったのに、8月も終わりとなるとすっかり秋の装いですよ。

秋が来ると、あと雪降って、今年終了。
あぁ今年の僕は何をやってたんだ。
毎日オナニーだけの日々だったな。
こうやって人間朽ち果てていくものなのだな。
AHAHAHA!
と、もの凄く後悔の念にさいなまれるわけ。
ちょっと鬱になるね。

で、話が戻りますが、僕はこの夏の終わりの時期が一番好きなんですよね。
なんつーか、青春だった高校の頃を思い出してね。
部活で県大会で落ちて、僕らの夏は終わったってやつですな。
その時の無気力というか虚脱感というか、そんな時期を思い出すのですよ。
あのときに戻りたいのぉ。


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。