2004年11月10日

11月10日

僕は貧乏性だ。

基本的に家が貧乏で、お小遣いなんぞなかったし、物を買い与えられることもほとんどなかった。
友達が駄菓子屋で菓子やジュースを買っている時も、無一文の僕は見てるだけ。
羨ましかったんだろうな。
そんなふうに育ったせいか、社会人となった今でも、貧乏だった昔の癖が抜けてないなと感じる時が多々ある。


例えば、今日ジュースを飲んでいた時のこと。
オレンジジュースでつぶつぶが入ってるやつあるよね。
みかんの果肉の粒。
アレって飲んでると、缶の底につぶつぶが残るじゃないですか。
子供の頃、それがすっごく気になってね。
無くなるまで缶すすってた記憶がある。
でもね、全部取れないんですよ。
しょうがないから水入れて粒ごと飲んだりしてた。
傍からみたら、どんだけ貧乏そうな少年に映ったかわからないくらい。

まぁ流石に今はそこまでやらないんだけど、やっぱり気になるんですよ。
今日も必死に缶の中に舌伸ばして取ろうとしてたからね。
「んまっ!はしたない!」とそこらのおばちゃんに言われても、
「きもい〜」と若いねーちゃんから言われても、これだけはやめる事できねぇなぁ。
ぐえっへっへ。
そうそう、思い出した。
先日もコーンポタージュ飲んでて、缶のそこにコーンが残ってさ箸で取って喰ってたっけ。

書いてて思ったんだけど、これって貧乏性じゃなくて、ただ意地汚いだけじゃないのかな。
貧しさゆえの意地汚さ。
体に染み付き、もはや自然と行為に出るものなのです。
アイスやヨーグルトの蓋なんか必ず舐めるもんね!

みんなそうだろ?
僕だけじゃないはずさっ!


posted by kai at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

11月8日

10月13日に始めた桃鉄。

年数は99年。
相手はえんま、あしゅら、雷神と初期メンバーでは最強の相手だ。
桃鉄の帝王と呼ばれた僕にはこれ位が丁度いいね。
さて誰が勝つのかっ!



最初に言っておくと、ぶっちゃけ99年は長すぎた。
ムリ、飽きたよ。
まぁがんばって70年はやったわけですが、CPU弱すぎ。
圧勝じゃないですか。

帝王には叶わなかったな!
フハハハ

posted by kai at 21:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

11月7日

ええと、ただいま。
さっき仕事から帰ったばっかですよ。

終わったの10時半過ぎ。
勤務時間8時半から10時半ですよ?
14時間労働ってやつじゃないですか!
長すぎ。
しかも、最期の4時間は肉体労働だしね。
疲れたよママン。

でもね、うちの店はまだマシな方なんです。
酷いところになると、日にち変わってるところもあるからね。
頭狂ってるんじゃないかと。
そんな遅くまで仕事してなんになる。

クレイジーな上司だと大変だね!
そのうち泊まりこみとかやっちゃいそうな予感。

posted by kai at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

11月6日

久しぶりにTVを見た。

僕は普段TVをほとんど見ない。
たまに会社で、昼の時間「いいとも」を見たり、他所の家でTVがついてるのを見るくらい。
自分の家で見ることはまずない。

だからTVを見ているといつも新鮮だ。
見たことのないCMや番組が流れてくる。

さっきも若手芸人?が出てくる番組を初めて見てみた。
最近売れているんだろうな、ネットでもチラホラ見かける顔だ。
んでも、あのギター弾きながら大声で叫ぶ人。
巷では有名らしいが、つまらぬな。
はっきり言おう、面白くない、と。


反感を買ったところで、また明日ー
posted by kai at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

11月5日

10月31日の記事で設置したメールフォーム。

なんと!
メールを送信してくれた方が3人もいらっしゃいます。
素晴らしい!この場で厚く御礼申し上げます。

でもね、男性ばかりでしたよ。
一名は軽く拒否ってましたが、他の二名は抱いて!とそのまま送ってた。

あわわわ・・抱いてほしいのか・・

いやいや、普通に無理。
僕はホモでもゲイでもなんでもないですからね。
至ってノーマル。
ちょっと変態プレイが好きなだけさっ。



「こんなところじゃ嫌!」
「そうかな?下のお口は嫌がっていないみたいだぞ?」
「そんな・・・恥ずかしい・・」
「好きだな、お前も」
「あぁん!」

こういうシチュエーション希望。
posted by kai at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

11月4日


変な顔


ハロゲンヒーターなるものを買ってみました。

やっと自分の部屋にも暖房器具が来たとです。
長かった・・

去年なんか地獄でしたよ。
寒すぎて部屋にいれないのな。
必死に寒さに耐えて、PCの前でガタガタ震えながらキーボードを打つ男が一人。
そんな光景だった。

うん、悲しくなってきた。
そもそも、なんでこの部屋には暖房器具がなかったのでしょう?

話は2年前に遡ります。
当時、僕の部屋には石油ストーブという立派な暖房器具がありました。
暖かかったなぁ・・そう、僕は幸せだった。
でもね、一度石油がなくなるとタダの鉄の箱。
石油を補給しなくてはなりません。
しかし、僕は石油を詰める行為が大嫌いでしてね。
「石油詰めるくらいなら、ストーブなんか付けなくていい!」とか発するくらい。
手に石油の匂いが付くのが許せなかった。
それにさ、そのストーブはスイッチ押しても1分くらいしないと暖かくならなかったしね。
もうね、待ってる間の貧乏ゆすりで体あったまるっちゅうの。

そんなこんなで、ストーブは不要!という結論に達した僕はストーブを封印することになったのです。


それから2年・・
意地と意地のぶつかりあいだったね。
痛みに耐えてよくがんばった!と小泉バリに誉められるくらいの僕だったけど、今年は無理。
去年のように耐えるのはもうできないと判断したのです。
ある意味ドクターストップ。
これからはハロゲンヒーターが僕の心も体も温めてくれるのさっ!



こんなこと書いてますが、実はハロゲンヒーター未だに使ったことないんです。
どうやら、箱から出すのすら面倒のようですよ?
困ったもんだね!

posted by kai at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

11月3日

1日、2日、3日と三連休。
明日から仕事だと思うともの凄くだるいね。
僕は3日も休むと仕事の仕方忘れてしまうんだよ、ベイベー。


うひゃひゃ、実際そこまでは酷くないか。
でもね、社会人になってからモノを覚えなくなったというか、知能レベルが下がったといいますか、そんな感じですよ。
昔、あれほど出来た歴史とか、法律とか全然思い出せないしな。

自分の頭の中見てみたら、味噌がでろんでろんに溶けてたりして。


うえっへあふひぶへぉあぼぇ
posted by kai at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

11月1日

「温泉に泊まりで宴会」
この謳い文句に騙されて、勉強会に行ってきたんです。

猛烈に眠かった。
勉強?なにそれ?状態でした。

肝心の宴会の方はですね、なんかコンパニオンとかいうケバケバのねーちゃん4人組が来ましてね。
自分的にはですねロリで清純そうなのが好みですから、化粧あっついなおい!とか思っていたのですが、いつの間にか大はしゃぎしていたようです。
太鼓とか叩いてた。

ふと我に戻ると、足の付け根が腫れてるのに気付きまして。
なんでしょう、転んだんでしょうか、覚えてないやー
うひひっひひ

posted by kai at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

10月30日

僕はこれから、会議という名の「拷問」に出席しなければなりません。
そう、会社という悪の権化から呼び出しを受けてしまったのです。
今回は皆覚悟を決めて臨むくらいですので、かなりの追求が待っているのでしょう。

時間は5時半から7時半までの予定なのですが、巷の情報によれば4時間は終わらない、との事。
予定の時間を2時間もオーバーさせる気ですよ。

僕らはその4時間の間、質問攻めに遭う訳です。
そして皆の前で発表させる。
これは紛れもなく見せしめって奴です。

こんなことして生産性が上がるとでも思っているのでしょうか。
僕みたいなダメ社員はやる気が下がるだけです。
逆効果でしかありません。

と、いつもの如く遠くで吠えることしか出来ないんです。
僕という人間は。

ああ、そうさ。

いっそ現実逃避ですよ。

しんじらんなーい(引越のサカイ風)


posted by kai at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

10月28日

休みだったので家に引き篭もっていたんです。

だって外は寒いからね。
家の中も暖房器具何もないので寒いけどね!
なので、布団をかぶって「信長の野望」をやっていました。

そしたらですよ。
家が突然揺れ、メキメキと何かが崩れる音がしたのです。
一瞬地震かっ!と思うほどの衝撃。
こないだの中越地震で、揺れには敏感になっているようです。

でもね、僕はその程度では動じません。
基本的に引き篭もりですから地震だと思っても逃げないのです。
様子を伺っていると、なにやら重機の音がしてきました。
どうやら地震ではなく重機で建物を破壊する音のようです。

まさかっ!

僕の家を壊しにきたのかっ!

人が中にいるんですっ!

た、たすけて!


こうしている間にもドンドン建物を壊す音はひどくなっていきます。
恐る恐る窓を覗いてみると、隣の家の壁、壊しているじゃないですか。
普通に破片飛んできてるし。

チイイ!隣の家には許可なしかよっ!訴えてやる!
とか思ったんですが、チキンな僕は家の中で震えていることしか出来ませんでした。
僕の家が壊されないことを祈って。





posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

10月26日

人間・失格」というドラマをご存知だろうか?

10年前の僕が中2の頃、このドラマは放送された。
当時、イジメが社会問題になっており、その悲劇を物語るドラマだった。
私の近辺でも明倫中マット事件があり、もはやイジメは他人事ではなかったのだ。
亡くなった少年は、生きていれば私と同じ年のはずである。
どんなに無念だったろうか、考えると言葉も出ない。



おっとっと、真面目に書いちまったぜ。
さて、肝心のドラマの中身はというと「イジメで息子を失った親の復讐の話」こんな感じでしょうか。
当時の僕にはかなり衝撃的だったね。
自分の手で息子を死に追いやった者を同じ目にあわせていくのです。

やりすぎじゃないかって声も出てくるくらいのシーンもあった。
僕が一番印象に残っているシーンは「命乞いをするいじめっ子が失禁するシーン」これですよ。
このシーンが僕の頭でフラッシュバックしたのです。
昨日の日記に「失禁」と書いたばかりに!


人間ひょんなことから昔のことを思い出すものですね。
そんなこといってたら、また思い出しましたよ。
僕失禁したことあるや。
小3くらいの時、お化け屋敷に行って。
すっげぇ怖くて全然知らん人の服掴んで出口までたどり着いたんだよな。
そん時少しちびった。
あまりの恐怖で気付かなかったYO!

苦い思い出だ。

posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

10月25日

毎週月曜は休みなのですよ。

なのに今日は休日失禁出勤なわけで。
失禁とか普通に打ち間違えたわけで。
やる気もそりゃ無くなるわけで。


全然面白いことなんか浮かばないですよ。
ほんとネタ切れ。
だから小便我慢してみた。
失禁とかしてみたいじゃん。
でもねなんか怖いこととかないと無理っぽいね。

膀胱炎とかなるのもアレだし、普通に放出しましたよ。
もちろん立ちション。
ブルって震えるやつね。
これが気持ちいいんですよ。
もうね、この快感を味わいたくて立ちションしてるといっても過言ではないね。

大好き!

posted by kai at 16:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

10月24日

新潟中越地震。

僕のいた地域ではほとんど揺れはなかったのですが、新潟では相当の被害が出たようです。

被災地の方々の心中お察し致します。


流れるニュースを見ながら、考えてました。
何か出来ることはないかと。
500円と微々たるものですが、早速募金してきたんです。

そういえば、今夏の福井、新潟集中豪雨の時も1000円ほど募金させていただきました。
少しでもお役に立てれば・・
僕のような一般市民にはこれくらいしか出来ませんから。



続きを読む
posted by kai at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

10月22日

皆さんは車内の臭いを気にしますか?

車の中は小さな空間ですので、空気が篭り易く意外と匂いがつきやすいものです。
車を所持している方なら、タバコの臭いや、何か飲食物をこぼした臭いがなかなか取れないのはわかると思います。

誰しも、最初はその臭いを不快に思うでしょう。
でもね、人間慣れてくるんです。
前も体臭の話の時に書きましたが、人間ずっと同じ臭いを嗅いでいると慣れて来るんです。
だから自分ではなかなか臭いには気づかない。

他人の車に乗ると、恐ろしく臭い車とかありますよね。
どうしてこんな車乗っていられるんだ?ってくらいの殺人臭。
でも、その車の持ち主は平気に乗っているのです。


先日こんなことがありました。
会社の先輩を僕の車に乗せて隣の市まで行くことになったんです。
さていくかと、車に乗り込んだその時でした。

「この車、肥溜め臭くねーか?」

こんなこと言ってました。
失礼なっ!肥溜めってなんだ!まだ買って2ヶ月もしない新車だぞ!
と僕は反論したんです。

大体にして、肥溜めになんて突っ込むわけないですしね。
車内の臭いの原因としたら、かすかに香る消臭剤が一つ。
それの匂いを嗅がせた所、それではないと言うのです。

その後も、僕の「鼻がおかしいのではないか」という主張と先輩の「この車は肥溜め臭い」という主張でどちらも折れません。
なので、会社に戻り皆に僕の車の匂いを嗅いでもらうことになりました。

うん、みんな臭いって言ってた。

19歳なんかね、こめかみのあたりを押さえて、
「この辺がキリキリ痛くなる臭い」
とか言ってましたからね。
なんてこと言うんだ!
しまいにゃ犯すぞこのアマッ!
チィィィィ!

どうやら僕だけ臭いに気付かないだけのようです。
冒頭にもありますが、人間慣れてしまうのです。
そりゃ毎日車に乗ってりゃ慣れますよね。
アハハ・・

ということで早速臭い対策してみました。
このままでは19歳を車に乗せることすらできませんからね。

今まで使ってた消臭剤をやめ、かわりに活性炭の脱臭剤を買ってきたんです。
そしたらね、普通に臭いが消えたね。
以前使ってた「かすかに香る消臭剤」これが原因だったようです。

いやーよかったよかった。
これで何時、車内で行為に及ぶことになっても大丈夫ですね!
肥溜め臭いとか言われたら、たつものも萎えるってもんです。
あとは相手だけ調達しないとね。

えっ?どこでって?
そんなの内緒ですよ。
ただひとつ言えるのは「有料」ってことです。

諭吉さん!感動をありがとう!
posted by kai at 18:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

10月20日

昨日の夜、アニソン大会というアニメソングしか歌って悪いカラオケ大会を催したのです。
主催者が風邪でダウンする中、6人も集まったんだから凄い。

そして、皆キチガイの如くアニメソングを熱唱したわけです。

でもね、あれって頭では覚えてて歌えると思っていても、いざ歌うとなるとからっきしだめね。
毎週のように見てたアニメソングが歌えないのな。

とてもショック。
まぁ僕は「はじめてのチュウ(キテレツ大百科)」を歌えたので満足ですけどね。

女性の方は差し入れ(お土産)持ってきてくださいましてね。


apple


アップルパイうまーでしたよ。
写ってないけどかぼちゃ饅頭もうまー。

次のラフランスパイに期待です。

posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

10月19日

小さい頃、ドラえもんが好きだった。

ポケットも中から次々と出されるひみつ道具。
どんな願いもドラえもんがかなえてくれるのだ。

僕はのび太がうらやましくて仕方がなかった。
自分のとこにもドラえもんが来ないかな、そう願って止まなかった。

今となっては幼かった故の妄想で、そんな事はありえない事だと分かりました。
でもね、もしですよ?
ドラえもんの道具の中で何かひとつ手に入れられるとしたらあなたはなにを選びます?


続きを読む
posted by kai at 13:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

10月18日

クラシックカー レビュー in 高畠2004」に行ってまいりました。
その名の如く、懐かしの名車を展示するイベントであります。

天気に恵まれたせいか、人でごった返してました。
県外の方も結構いらっしゃったようです。
町並みの中にうまく車が展示されてて、同時に「高畠町」の良さもアピールできたんじゃないだろうか。
町興しのイベントとしては、ナイスアイデアですね。


2000GT


2000GTカコイイ!

posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

10月17日

最近、外で遊ぶ子供をあまり見かけない。
もっとも、僕が子供のときも家庭用ゲーム機の普及とともに外に出なくなりましたから、最近と言うのは語弊があるかもしれないですが。

近年はそれに輪をかけて、少子化、塾に通う子供の増加等があり、姿を見かけることが減ってきたのではないかと思う。

例えば公園。
僕が子供の頃、遊具のある公園は人気がありました。
いつ壊れてもおかしくないくらい古い遊具ばっかだったんだけど、取り合うように遊んだね。
ブランコが特に人気だった。

それが今はどうでしょう。
僕が小さかった15年前に比べれば、綺麗に整備された公園が増えましたし、遊具も新しい。
しかし、子供の姿はあまり見かけません。
時代は変わったな、と思うのです。



今日はそんな公園の話。

僕は仕事柄公園にいることが多く、先日も公園に独り佇んでました。
スーツ姿でベンチに腰掛けぼーっとしていたわけですが、如何せん寒い。
「寒いよぉ・・誰か僕を暖めて・・」などと呟きながらガクブルと震えていたのです。
僕は凍え死ぬのか・・そうだな明日の朝刊には「24歳会社員、公園のベンチで凍死」とか出ちゃうんだろうな。
最期に僕の名前、新聞に出るのもいいな・・これで安らかに死ねr


死ねるかー!!
遺伝し残すまでは死ねないのだよ!
チクショー!誰か種植付けさせろっ!

と、我に返ったとこで懐かしいものを発見したのです。
そう、ブランコ。
ギーギー音を立てながら、遠心力で前後反復運動するアレです。
皆さんも子供の頃、ブランコに乗って飛び降りたり、靴飛ばしたりと色々やったはずです。

気付くとそのブランコに乗ってました。
大人になり力も体重も増えたせいか、凄い所までブランコが上がるのな。
ええ、楽しかったですよ。
チェーンからビキビキ音がして、今にも壊れそうだったのは内緒ですが。

その後も、しばらくブランコに乗っていました。
ウヒョーとか奇声をあげながら。
それがまずかった。
その時、公園の脇を女子中学生二人組みが通っていたんです。

見事に目撃されました。

ブランコに乗って奇声を発する24歳会社員の姿を!


うん、どっからどうみても異常者。
その姿を見た二人は、足取り早く逃げ去っていきました。
彼女らの目にはどう写ったのでしょうか。
「リストラされて発狂した会社員」これが妥当でしょう。
辛い現実を目の当たりにし、彼女たちもショックだったと思います。

それ以上に辛いのが僕。
ブランコに乗っているだけでリストラされた異常者扱いです。
失敬な!
まだリストラされてないのにっ!


秋風が身にしみる午後でした。


posted by kai at 16:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月09日

10月9日

久しぶりに、ゲームセンターなるものに行ってまいりました。

僕は基本的に引きこもりですから、そういうところに行くのは苦手なんです。
それ以上にね、ヤンキー崩れみたいな連中とか、頭の弱そうなねーちゃんとか、身なりを気にしていないやけに色白の人達とか、そんな人ばっかで、僕のような普通の善良一般人は入っていけないような、異様な雰囲気があるじゃないですか。
入ってみれば、音はうるさいし、画面の前で踊り狂ってる奴とかいるし、キチガイのように太鼓叩いてる奴とかいるし、人形にツッコミ入れてる奴とかいるし。
傍から見れば恐ろしい風景ですよね。

だから僕はあまり行きたくないんです。
汚染されるのが怖いんですっ!


さて、何故僕はそんな場所に行ったのでしょうか?
実は、第16回キチキチ卓球大会の開催場所がそのゲームセンターだったのです。
素人オッサン4人と、経験者一名という微妙なメンツでした。

もうね、散々な内容。
ラリーになってないのは言うまでもありません。
ルールすらわかってない連中でしたから。
構えとか卓球じゃなくて野球だしね。

中には、奇声をあげながら飛び回りながら卓球をしている人もいましたよ。
キィィィとか言ってた。
卓球で飛び回っても意味ないのにね、ププッ


・・・

えーと、それ僕。
写真とか撮られていたみたいだけど、今回は割愛するね。
とても見せれたもんじゃない。

「この人何してるの?」
「シッ!見ちゃいけません!!」

などと通りすがりの親子に嘲笑されるのが目に見えてます。

ホント卓球だけは一生上手くなる気がしないね!


posted by kai at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

10月5日

昨日の夜、飲み会があったんです。

なんと!一人当たり一万円の料理と酒が出ました。
聞きましたか?皆さん、い・ち・ま・ん・え・んですよ?

僕みたいな貧乏人にはとても考えられません。
小さい頃は半年に一度の外食があるだけで楽しかった・・・
ものすごく喜んだ覚えがあるよ。
そう、貧乏なりに幸せだったのかもしれない。
家族が一緒に食事できるだけで幸せなのです。
それが今は・・・


うぅぅ・・
いつの間にか身の上話になってますね。
ネタっぽく書いてあるけど、ほとんど実話、ちょっとブルーになってきた。

そんな話はいいんです。
繰り返しますが、いちまんえんですよ?
酒代3000円としても料理代7000円。
上流階級の方には当たり前かもしれないけど、僕らのような底辺の人間にはありえない数字。
どんなものが出るんだろうと期待で一杯、そんな連中が10人ほど集まった飲み会でした。
しかも今回は自腹一切なし、一万円分タダでしたからね。
みな狂喜乱舞ですよ。

えーと最初に出てきたのは


40


ふぐ刺しってやつですね。


41

↑調理前 調理後↓

42


秋の代名詞、マツタケですな。
こんな喰い方はじめてだ。
ぶっちゃけ匂いだけで味は覚えていない。


43


とらふぐの鍋
貧乏人にはわからない味のようだ・・・


44


刺身&寿司
皿でかすぎ。

他にズワイガニも出てきたのだが写真に捕れてなかったね。
これが一番うめがったな。

皆、料理には大満足だったようだ。
約一名あまりにも美味い物を喰ったので狂ってた方がいましたけどね。


45

  
46


ほら、着てる服違うでしょ?
なにがあったかはみんなの想像に任せるよ!

僕?
僕は美味しいもの食べ過ぎで、お腹壊したよ!
貧乏人にあまりいいもの食べさせるとこうなるんですよね。


posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。