2005年03月22日

3月22日

ウエストサイズが糖尿病の目安…米で3万人調査


米国成人男性のウエストのサイズが糖尿病の危険度の有効な指標になることが、米ジョンズホプキンス大の約3万人に対する疫学調査でわかった。

 肥満度の指標としてよく使われるBMI値よりも、優れた目安になりそうだという。米臨床栄養学会誌の最新号に掲載された。

 同大の研究チームは、米国男性のウエストサイズを身長や体重にかかわらず5段階に分け、生活習慣に伴う肥満と強く関連する「2型糖尿病」の発症頻度を比較。最も小さい74〜86センチのグループに比べ、より大きいサイズのグループは糖尿病の人が2倍以上に達し、特に100センチ超のグループは、最小グループの約12倍にもなった。

 身長と体重から肥満度を数値化するBMIでは、同様のグループ分けをしてもここまで明確な差は出ないという。ウエストによる糖尿病の危険度予測がうまくいくのは、腰回りの脂肪が、2型糖尿病の発症に強く関係しているためらしい。



アワワワワ・・・

そういえばこのブログは、「糖尿病に片足突っ込んでますよ!」と保健婦さんに言われたことがショックで始めたんでした。
食生活改善ブログとして。

しかしなんですか!
この体たらくはっ!
いまやただの日記じゃありませんか!

でもね、このダラダラ感がたまらなく好きなんです。
糖尿病?
なにそれ?

と平静を保ってみましたが、この記事の内容にはショックです。
特にこの部分。

最も小さい74〜86センチのグループに比べ、より大きいサイズのグループは糖尿病の人が2倍以上に達し、特に100センチ超のグループは、最小グループの約12倍にもなった。

実は、僕もウエスト周りには自信がありまして・・・
昔はいてたズボンとか・・なんといいますか・・全く履けな・・

ギャース!
善は急げであります。
早速、ウエストを測ってみました。

結果はなんと90a


うぬぬ・・
微妙だ。
もっと痩せねば・・

まだ僕は死にたくないYO




【関連する記事】
posted by kai at 19:27| Comment(1) | TrackBack(0) | ブログっぽいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、自分は78・・・
でも、毎日腹筋100回、腕立て50回でキープしています。
90って、一番出てるところじゃないんですか?
ウェストは、一番 胴の細いところですよ?
Posted by 大門係長 at 2005年03月22日 20:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。