2005年02月27日

2月27日

えーと、皆さんにショッキングなお知らせがあります。

実は・・・

僕もついに・・・

小学生もいいなっ

と思ってしまいましたっ!

これはっ!

ろ・・ロリコンですかっ?


今まではですね、せいぜい中学生が限度でした。
でもね、世の中は広いんです。
そんな枠組みにとらわれてはいけません。

ことの始まりは、今日でした。
僕は、いつものようにお客の家に行ったんですね。
お爺ちゃんと小学一年生の孫、二人でした。
いやーこの孫がですね、いやはやなんといいますか最近の小学生は違うなと。
もうね、最近H2のドラマにでてる石原さとみそっくりでしてね。
小学一年といえど、僕はある一種の興奮といいますかそういうのを覚えてしまったわけですよ。
これは大きくなったら美人になりますぜ。
そういうオーラが出てたね。

こりゃー小さいうちになんかしておかなくてはもったいない!と本能的に感じた僕はその娘と戯れ始めたんですね。
やっぱり、大きくなってからも仲良くして欲しいじゃないですか。
おじさんをかまってーとかいいそうじゃないですか。
いまのうちに何かしら覚えていただきたいと、そうおもうわけです。

ういひひひ
将来が楽しみですよね。
ですよね。

しっかし、今回ばかりは変態だと思われても仕方がないね。
認めますよ。
ああ、そうさ。
みんな引けばいいさ。
でもね、最近誘拐とかああいう犯罪系統の幼児趣味じゃないからね、僕の場合は。
ただ純粋に「かわいいなこいつぅ」って感じですから。
幼児じゃないと興奮できないとかそういうのじゃないですから。
至って普通であります。
そこんとこね、かなり重要。

またひとつ、幅が増えた、そのくらいの出来事ですよ。

posted by kai at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

2月24日

最近あまりの忙しさにいんたーねっとの存在がどうでもよくなってきてる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

ええと・・僕はといいますと、河豚なんて食うてました。
場所はこの前のかき揚げ丼の店であります。

いやーあれですね。
河豚って刺身で食うと美味いんですけど、鍋で煮て食うと、「鶏肉」みたいですよね。
味はともかく、食感は鶏の胸肉ですよアレ。

やっぱね、貧乏人に高いもの食わせても、味がわからないんですよねー。
トラフグなんてなかなか食べれないですよ?
と店主に言われましたが、もう別にくわんたっといいななどと思う自分がいるのでした。
河豚の煮汁で作った雑炊が一番美味いですわ。
posted by kai at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

2月19日

今日も楽しく、僕の日課であるところのエロサイト巡回をしていたのです。
そしたらいきなり「登録ありがとうございます!」の文字。
IPアドレスやらプロバイダなどの情報が画面に映っておりました。(画面例

どうやら僕は、このサイトに登録してしまったようです。
ただクリックしただけなのに。
4日以内にスズキアキラという人物の口座に4万円振り込まないと、自宅や勤務先に電話をかけて取り立てるぞごるぁという主旨の文でございました。

これって最近流行のアレじゃないですか。
まさか僕がこれに遭遇するとは思わなかった。
エロサイト巡回の鬼と呼ばれる僕にとって、こんなワンクリック詐欺のサイトに入ってしまうなんて致命的なミスなのです。
要するに、騙しリンクに引っかかったわけですよ。
しかもこういう詐欺サイトに限って中身は非常に手抜き。
肝心のエロ画像なんか、どっかの使い回しですからね。
こんなものに金を出せというのが間違っている。

一番手が込んでると思ったのが、利用規約のページですからね。
最初から騙す気満々ってバレバレですね。
本末転倒もいいところだ。

たとえワンクリック詐欺のサイトであろうとも、もうちっとエロの部分を気合入れて作って欲しいね。
まぁ僕はお金払う気ないけれど。


posted by kai at 22:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

2月17日

僕の家の近くには、ちょっと大きな病院があるんです。
先程、信号待ちで病院の前に止まった時でした。

目の前の横断歩道を大勢の若いねーちゃんが通っていったのです。
こんな田舎で大量のおなごを見るのは極めて稀。
なんだか知らんけどすっげぇびびった。
横断歩道を渡った先にはファミレスがあるんだけど、みなそこにいくみたい。

ん?
見覚えのある顔が・・

どうやら女性の群れの中に同級生が混じっていたようです。
軽く挨拶しておきましたよ。
いやーここの病院で働いてるとは思わなかったね。
なんてラッキー。
これでナースとの合コンげっとですね。
posted by kai at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

2月13日

僕の会社は月曜休みです。
明日はバレンタインデーという、チョコ嫌いな僕にとっては激しくどうでもいいイベントの日。

てことは??

やった!

義理チョコもらわないですむじゃん!

いやーほんとなんでこんな日があるのか疑問におもうよね。
モテる男ならそう思わないかもしれないけど、非モテの僕らにとっては忌々しいだけですから。
昔はね、義理チョコもらってよく騙されたものです。
でもね、この歳になると義理チョコなんてもらってもなんとも思わないですよ。
あーお返しすんなねなーって思うくらい。

今年はそんな煩わしいこともしなくていいと喜んでいました。

しかし、甘かった。
今日、会社にきたら、

「はい!一日早いけどバレンタインですっ!」

と19歳(今は20)が言うのですね。
どうやら、僕がチョコ嫌いだということを覚えていて、チョコ以外を買ってきていた模様。
当然ですが、明らかに義理っぽい雰囲気が漂っておりました。
チィィィ!

早速、袋をあけ中を見てみたんですが、

image/kai5533-2005-02-13T16:41:04-1.jpg

んん??

image/kai5533-2005-02-13T16:41:04-2.jpg


ウギャァー
実は僕、クッキーも好きじゃないんですよねー
あのもこもこした感じがどうも・・
しかも、チョコのクッキーもはいってるじゃねぇかっ!
新手の嫌がらせかっ!
和菓子がいいっていったじゃないかー
あぁぁぁぁっ


このように、義理チョコなんてもらっても何もいいことはないってことがわかってもらえたと思います。
皆さんもチョコレート業界の陰謀に騙されないように気をつけてください。








posted by kai at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

2月12日

4日前の2月8日は、なんと19歳の誕生日だったのです!

前々から聞いていたのだけれど、全く忘れておったわい。
僕としたことがぁぁぁっぁぁぁ

ということで、これで彼女もハタチになってしまったわけです。
いやー月日が経つのは早いものですね。
どうりでわしも歳をとったわけじゃ・・
最近・・愚息の立ちが悪くてのぉ・・
ゲホゲホ。


で、なんだっけ。
そうそう、誕生日を忘れていた僕は、見事に誕生日プレゼントを渡しそびれたわけであります。
予てから計画していた、誕生日をきっかけに僕にメロメロ大作戦はあえなく失敗したのでした。
ほんとなら、今頃彼女は僕にひーひー言わされていただろうに・・
残念至極でございます。

でもね、一応プレゼントは何をもらったのかだけ聞いてみた。
そしたらね、彼女、花をもらったというのです。

えっ?
いまどきの若いねーちゃんが花で喜ぶのか??

と多少疑問に思いましたが、3秒後にはどうでも良くなりました。
とっととドライフラワーにでもなっちまえ。
そう願ってやみません。

しかも彼女は、誕生日を境に髪型ちぇんじしてきやがりました。
これが僕的にはとっても不評。
一気に半分くらいまで落ちましたね。
今までは、普通にストレートで長い髪だったんだけど、今回はそれにパーマネントをあててしまったのですよ。
彼女はにこにこしながら「どうですかぁ?」と僕に聞いてきたんだけど、
「す、素敵ですね」などと明らかに思ってもないこといってました。
多分このときの僕は顔が強張っていたに違いない。

いやー僕はですね、このパーマと言うのが非常に好きじゃなくてですね、なんというか頭のサイズが大きく見えるじゃないですか。
ぶぁぁぁぁっ!ボリューム2倍増し!みたいなそんな感じであります。
それもそうなんですが、あの波打っている髪がダメですね。
こんなこと言っては、パーマかけてる人に失礼だと思うけど、僕にはメデューサにしか見えない。
怖いよー、僕をそんな目で見ないでっ!石にはしないでぇぇぇぇぇ。


そんなこんなで、ハタチになってしまった彼女は変わってしまったんです。
非常に嘆かわしい限りであります。

かむばーく19歳!

posted by kai at 15:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

2月11日

昨日、焼肉食いにいったんです。
その店はどうやら、「スウィングガールズ」撮影中に竹中直人らも来ていた店らしい。
店の入り口に写真が飾ってあったもの。

「竹中直人だじぇ、すっげーなー」

そう喋りながら焼肉を貪っていたのです。

そしたらね、隣の部屋に、なんか見覚えのある方がいらっしゃるんですよ。


テツトモ

これの右側の人。
わからん人もいると思うから一応いっとくけど、テツandトモのトモのほうね。

いやー最近テレビで見ないと思ったら、こんなところで焼肉くってたのかー
しかもジャージ着てないし、普通に私服じゃないですか。
それじゃ全然わからんですたい。
普通の一般市民と同じですたい。

せっかくですから、ネタにしようと写真撮ろうとしたら店の人に止められました。
思いっきり止められました。

あれか、僕の口があまりにもニンニク臭いから近寄るなと、そういうことか。
確かに、今の僕は酷くニンニク臭いさ。
一日経った今でも、自分の息のにおいで倒れそうになるもんね。

ガム食べても、ガムの匂いと混ざって異臭に変わるんです。
誰か助けてください。
このままじゃお嫁にいけません・・

posted by kai at 15:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

2月10日

昨日のサッカー日本−北朝鮮戦、劇的でしたな。
ロスタイムのゴール。
うむ、感動した。

僕はその瞬間、お客さんの家にいたんです。

「いやーこのまま引き分けで終わるんすかねー」
「引き分けなんて負けみたいなもんすよ、アヒャヒャ」

そんな会話を、食後の茶をすすりながら交わしていました。
ちなみに頂いたご飯は焼肉。

そんな時、あの同点弾が決まりました。

「ヨッシャァァァァァッッ!!」

夜の9時半という時間に、他人の家で叫ぶ僕。
多分ね、さっき食べたご飯の粒とか飛んでたと思う。
そして試合が終わった瞬間、笑顔で帰りましたからね。

めし食って茶を飲んで叫んでご飯粒飛ばして帰る男。
僕だったら家に入れませんけどね。
ははははっ
posted by kai at 11:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

2月9日

仮面ライダーになりたかった戦闘員


ええ話やー

これを見て僕は「ダイの大冒険」のがいこつ剣士と子供の話を思い出したよ。
立場が違えば、正義の味方も悪者になるんです。
posted by kai at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログっぽいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

2月8日

TV


砂嵐だ砂嵐ッッ!!


こんな感じで、最近家のTVの映りが悪いんです。
どうやら雪でアンテナが壊れたみたい。

こりゃー春まで直らんわー

えっ?
僕が屋根に上って直せって?

無理無理。
だって高所恐怖症ですからね。

これも一生直らんわー
posted by kai at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

2月5日

マーライオン


マーライオンのストラップを貰った。
シンガポールのお土産だそうだ。
なぜか最近、僕の友人の中で、東南アジアに旅行する人が多い。
この前も、タイのお土産貰ったばっかだしね。

ところで、マーライオンてなんだ?
頭がライオン、下半身がマーメイドみたいだから、マーライオンなのか?
などと僕は考えてしまった。
とりあえず、ググってみた。


ほう・・どうやらマーライオンは、シンガポールの国の象徴らしい。
アメリカで言えば自由の女神像にあたるのかな。
「シンガポール」という名の起源になったというシンガ(ライオン)と、
古代にシンガポールがジャワ語で「タマセク(海)」と呼ばれていたので海を意味するMerを
合体させた造語だそうだ。
しかし、このサイトによればその像はかなりしょぼいらしいね。
世界三大がっかりなんて呼ばれているくらいだそうだ。

僕はこのストラップ貰ってがっかりしなかったからいいか。
この前のタイのお土産よりはましだ。
posted by kai at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

2月3日

「ふくはーうち、おにはーそと」

今日は節分ですね。
この年になると、節分とかぜんぜん関係ないんだけど、昔は家族のイベントとしてやっていたものです。
父親が鬼の役で、鬼の面をかぶる。
子供たちは、それめがけ豆を投げる。
微笑ましい光景ですね。

でも我が家では、豆を思いっきり投げるのは禁止されていました。
鬼が痛がるから、とかそんな理由ではありません。
投げる豆が「落花生」だからです。
ほら、あれって思いっきり投げると殻が割れてしまうんですよ。
そうすると中身が出てしまうでしょ?
だから優しく投げなくてはならない。

多分ね、普通の家では大豆とか使うんだと思うんですよ。
しかし、貧乏な我が家では撒いた豆を無駄にすることなんてできません。
拾って食べるわけですよ。
そうなると落花生が適任なわけです。
僕はでん六豆が好きだったのになぁ。


そんなこんなで、なぜか昼間に大量に豆食わされました。
ぶつけられなかっただけ良かったとおもっておこう。
posted by kai at 14:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。