2004年11月30日

11月30日

最近、ペットボトルの飲み物を買わなくなった。

僕は仕事柄、コンビニで商品物色といいますか立ち読みといいますか、そのような行為をすることが多いのですね。
そうすると、その対価として何か買わなくちゃと思う人でありまして、見事コンビニの術中にはまってるといいますか、実はそれギブアンドテイク?いやむしろコンビニは大迷惑じゃないのか?とか思ったりするわけであります。
でまぁ、そういう時に買うのは飲み物やガムという、比較的安価なものと決まってますので、喉を潤したいときは飲み物を買うわけです。
その飲み物、前まではペットボトルを中心に買っていたのだが、最近は紙パックの物ばかり。


実はこの前こんなことがありました。
車を運転しているとふと喉が渇き、見れば車内に飲みかけのウーロン茶があったんです。
すぐさま、開けて飲んだその瞬間でした。

うぇぇっぇぇぇ・・

もっすご酸っぱい味した。
お茶の味じゃねぇ。
不覚にも飲んでしまいましたよ。
匂いを確認してみたら、やっぱり酸っぱい。
うぅぅ、お腹いたいよ〜ままん。


こんな事があってから、ペットボトルの飲み物を買わなくなりました。
そんな酸っぱくなるまで放置しておくやつが悪いんですがね。
気分が悪いので、ペットボトルのせいにしておきました。

やっぱね、寒いから水分いらんのですよ。
どうしても残してしまう。
そして放置→酸っぱくなる→飲むという悪循環。
それが紙パックだと大丈夫じゃないかと。
だって、紙パックだとペットボトルみたいに残さないで飲み切るでしょ?
だから紙パック。

そんな紙パックのジュースを今日も買ったんです。
あれってストローで飲むでしょ?
だからストロー刺してみた、
そしたら中身噴出ですよ。
AVのラストシーンみたいになってた。
もう、でろでろ。

だから紙パックなんて嫌だったんだっ!(逆ギレ)
posted by kai at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

11月29日

こんにちは。
連日ドラクエのために睡眠時間を削り、意識が飛ぶことがよくある今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


いやねぇ、ドラクエはいいね。
最近熱中できるゲームなんてなかったですからねぇ。

さて、一応僕なりにプレイの感想を。

・ギャグのセンスが変わった(今までは寒いダジャレがメインだったが、バリエーションが増えている。寒いのは変わらないが)
・絵が綺麗(漫画そのもの)
・音は微妙(前作Xはオケだった)
・フル3Dだがドラクエとしての違和感はほとんどない(時代の流れだね)
・キャラが喋らなくてよかった(ドラクエの伝統)

こんなところでしょうか。

しかし、発売前にも心配していたことだけど、やっぱり3D酔いしたね。
2Dファミコン世代には3Dは辛いらしく、プレイ始めて数分後、最初の街で既に酔ってた。
気持ち悪くて頭痛くて、下手したら吐きながらプレイとかやたらマニアックな店にしかないオプションを楽しんでしまうとこだった。
危ない危ない。
でもね、ドラクエですから。
例え身を滅ぼしてでも、最後までやりきらなくてはならないんです。
僕がんばるよ、おかぁちゃん!


あーたま痛い。

posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラクエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月28日

11月28日

更新しようとしたら繋がらないじゃないですか!

メンテナンスがどうのこうのとか表示出てきましたYO!

もうね、こういうのはちゃんと通知して欲しい(見てないだけ)
すぐ終わるのかと思ったら一日中やってるし(表示を見ろ)
大体ね、毎日更新がモットーのブログなんだから困るんですよね(嘘つけ)

そんな感じでした。
ええ、特に不便さなんか感じませんでした。
ドラクエに熱中してて、インターネット?なにそれ状態でした。

うぴょぴょぴょ

posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

11月27日

いよいよ今日は、「ドラゴンクエスト[ 空と海と大地と呪われし姫君に」の発売日です。

今回は朝の7時に一斉発売。
ですから、朝の7時には店の前に並び今か今かと待ちわびる、そんな行為を僕はしようと目論んでいた。
しかし、僕は仕事。
出勤の準備というものがあるのです。
それ以前に、朝7時とかありえない。
僕起きるの7時半だもの。

だからね、僕の忠実なしもべであるところの弟に買いに行かせました。
そうすれば、僕が起きる頃にはドラクエが到着しているわけです。
会社に行く前に一秒でもプレイして見たいですからね。

ですが、僕の忠実なしもべであるところの弟君は帰ってきませんでした。
なんかそのまま学校に行くとかあふぉうなことをぬかしていたそうです。
ムッキー!!
帰ってきたらお仕置きですわ。

しっかしね、昔のようにゲームの発売日を待ちわびることなんてなくなりましたね。
楽しみで楽しみで、発売日の前の夜なんか寝れなかったくらい。
手に入れてからは、狂ったようにドラクエ三昧だった。
クラス中で誰よりも早くクリアするのがステータスでしたから。
もちろん僕が一番だった。
前作の時は、寝食を忘れるほどドラクエに没頭したのですが、全国の廃人どもには太刀打ちできませんでした。
悔しかった。
おまいらどういうプレイの仕方しとるんじゃ、と。

そんな僕も今は社会人。
ゲームできる時間なんて極わずか。
今回はまったりとプレイを楽しむことにしますよ。

posted by kai at 10:46| Comment(3) | TrackBack(1) | ドラクエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

11月26日

昼間、味噌ラーメンを食べたんです。

最近は「金ちゃんラーメン」という妙に馴れ馴れしい、北朝鮮の人が見たら怒り狂いそうな名前の店で専ら食しております。

しかし、いつも同じ味では飽き足らず、何かアクセントが欲しくなるのが人の心。

そんなときに登場するのがテーブルの上の調味料。
ラーメンには「胡椒」を入れるのが一般的ですね。
でも、今日の僕は「酢」これを入れてみた。
ほら、酢は健康にいいって言うじゃないですか。
ラーメンの味もまろやかになるかもしれないし、一石二鳥。

早速、僕は酢を手に取り、蓮華一杯程度の酢を注ごうとしました。
いざ容器を傾けたその刹那、大変なことが起こったのです。


ドヴァーー!!


容器の蓋がとれ、ラーメンの中にダイブ!
蓋の取れた容器からは、滝の如く酢が流れ落ちています。

うわぁぁぁぁぁ・・
僕のラーメンがぁぁぁ・・・

容器を見ると、大半の酢が無くなっているのがわかりました。
同時に、ラーメンが一気に酸っぱい匂いを放つ物体に変わっていくのを実感。
誰もが、そのラーメンの味を容易に想像することができるくらいであった。

さてどうしよう。
ここで与えられた選択肢は三つ。

@再注文
A意地でも喰らう
B食い逃げ

僕は迷わずAを選んだね。
これは「金ちゃん」から授けられた試練なんです。
多分ここに通う限り、遅かれ早かれこうなる運命だったのです。

オッシャー!喰ったるわっ!

見る見るうちになくなっていく麺たち。
いつの間にか残るはスープだけになっていました。

問題はこのスープです。
僕の予想だと、3対1の割合で酢が混じってると思われます。
僕はいつもはスープを飲み干さず残すタイプなのですが、今日はそうは行きません。
スープを残せば、僕が酢を大量に入れたことがばれてしまうからです。
明らかにこのラーメンからは、普通のそれとは違う異臭が立ち込めています。
こんなのが店の人に知れたら、「キチガイ酢男」などと呼ばれ、出入り禁止にされること間違いなしです。

ですから、僕は何事もなかったようにスープを飲み干してやりました。
酸っぱさで死にそうになりながら。
まさに意地と意地とのぶつかりあいだったね。
よく頑張ったと自分で誉めてやりたいくらい。
こうして、決してばれることなく店を出ることに成功したのでした。

しかし数分後、僕は恐ろしいことに気付いてしまったのです。
酢の入れてあった容器、あれ空のまんまじゃないかと。

大誤算!

せっかくの努力が水の泡です。
酢をまるっと一本分使ったのがバレバレ。
代わりに僕の尿でも入れておけばよかったわ。

きっと酸っぱい味に違いない。



posted by kai at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

11月25日

看板


いつものように川原を徘徊していたらこんな看板がありました。
ほら、僕は仕事柄川原にいることが多いですからね。

どうやら、ごみを不法投棄したものがいるらしいです。
そしてそのごみから捨てた本人を割り出しますよと。
一週間以内に片付けないとえらい目にあっちゃうみたいです。
多分ね三角木馬に乗せられて、蝋燭攻めとかにあうんですよ。
「おらおら!熱いか?んん??さっさと言え!あなたが欲しいというんだよ!」
うん、僕もやってみたい。

さて、その問題のごみがこれ

image/kai5533-2004-11-25T16:33:40-2.jpg


あのー・・普通にガラスとかビンとかなんですが・・
個人を特定できそうなものはないですよ?
それでも見つけるつもりなのかっ!
恐るべし!国家権力。

なんだろ、ビンに付着してるわずかな唾液からDNAとか採取しちゃって犯人割り出すのかね。
すげー!扱いは100人も殺っちゃってるような凶悪犯並ですよ?
そこまでする必要あるのかねと疑問に思っちゃうよね。

僕なんかはね、看板立てるぐらいならごみも撤去すりゃいいじゃんとか思うんだけどね。
放火犯じゃあるまいし、自分の捨てたごみを見にくるわけないべ。
プップー

なーんて思いつつ一週間後、確認の為にその場所に行ってみたんです。
そしたらね、綺麗さっぱりなくなってるでやんの。

これには驚愕。
犯人ビビって持ち帰っちゃった?
つーかまたここに戻ってきたのかよ!
えらい気の小さいやつだな、ちんこついてんのか?

まぁ、そもそもちんこついてない人の犯行かもしれないですからね。
世の中こういう人ばかりなら不法投棄も減ってくるのではないでしょうか。
そもそも捨てるのは悪いことですが。
posted by kai at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

11月24日

今気付いたんですが、昨日は勤労感謝の日だったんですね。
思いっきり出勤していましたよ。

ええ、休日出勤てやつです。


舐めとんのかっ!!

全然感謝できんわっ!

ホント休日出勤とかありえない。
だからね、久しぶりにしちゃいましたよ。

えっ?なんだって?
あれですよあれ。
勤務中の自慰行為。
これに尽きます。

このなんともいえぬ背徳感。
いつ見つかるともわからぬ緊張感。

これはタダの自慰行為じゃないんです。
斬るか斬られるか、喰うか喰われるかの戦いなんです。
まさに男の道。

今ここを見ているリーマン諸君も、今すぐズボンを下ろし自慰行為にふけるべきです。
すぐにえもいえぬ快感が君を襲うだろう。
でもね、頻繁に行為に及ぶのは考え物だ。
もし見つかりでもしたら、次の日から「オナニーマシーン」などと命名され変態扱いされるのは火を見るより明らか。
下手したら国家権力にお世話になる羽目になるかもしれません。

当然、僕くらいのオナニーマスターになれば見つからずにするなんて造作もないこと。
皆も精進するのです。
勤務中の自慰行為に夢見て!

posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

11月23日

この前ストッキング破らせてくれなかった19歳。

その時僕は
「せめてその真っ黒い色何とかならんかね。ほら薄いやつもあるでしょ?」
と願望を伝えておいたのです。

そしたらね、次の日には薄い色に変わってるじゃないですか。
僕の言うとおりにしてくるなんて、かわいい所あるじゃないかと。
ええ、従順な女の子好きですよ?悪いですかね?

本当は偶然かもしれませんが、僕の言ったとおりにしてくれたのは間違いありません。
「やっぱストッキング薄いほうがいいね!うん、似合う!」
と思いっきり誉めてみたんです。

そしたらね
「やめて〜それセクハラですよ?明日から会社こなくなったら○○さん(僕の名前)のせいですよ?」
こんな言葉を頂きました。

なんですと?

いまなんと?

セ ク ハ ラ ?

どこがセクハラ??


笑いながら言っておりましたが、これは非常に理解に苦しみます。
小一時間程問い詰めてやろうかと思ったのですが、そんなことして泣かれても困りますからね。
だからね、一言だけ反論しておいた。
「今のどこがセクハラ?むしろまでのほうがセクハr・・」

ハッ!!
反論になってないじゃないか。
むしろ自己完結。

そう、過去にしてきた行為はどう考えてもセクハラ。
19歳も薄々気付いてたんじゃないでしょうか。
それが言葉になって出てきたと。

まさに僕自身を否定されたような格好。
でも、それじゃ僕の存在意義が無くなってしまうからね。

まだだ!まだ終わらんよ!






posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

11月22日

image/kai5533-2004-11-24T10:37:42-1.jpg

フロントミッションβテストキット?
なんて物が送られてきた。

そういえば昔応募したかもしれない。
でもね、僕は多忙の身ですから。
オンラインゲームなんてする余裕はないんです。
これからドラクエも出ますしね。

ということで、欲しい方に差し上げようと思います。
応募はメールにネタ画像を添付して送ってきてください。
それ以前に欲しい人がいるのかというのが疑問ですがね。




posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知、企画等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

11月21日

昨日の「ピカチュウ」で思い出したんだけど、僕もポケモンにはまった時期があったね。

あれは高校3年の冬でした。
当時僕は受験生でセンター試験というものを受けたんです。
で、その結果がね今まで受けたどの模試よりも出来が悪かった。
マークシート式で答えるんだけど、自分で答えあわせしててことごとくはずれてるでやんの。
ホント泣きながら採点してたね。
本番に弱いってこのことだと痛感したのでした。

センター試験の結果にショックを受けた僕は、受験のことなどどうでもよくなったのです。
勉強?なにそれ?状態でした。
何もやる気がしなかった僕は、つい弟の持っていた「ポケットモンスター」をやり始めてしまいました。
そしたら以外に面白い。
こりゃぁガキどもがはまるわけだ。
すげぇな!任天堂。
んでもピカチュウ弱すぎ。
アニメと全然違うじゃん!とか思うのだった。

それからというもの、日がな一日ポケモン。
腐ってたね。
その後次々と受験に失敗していったのは言うまでもありません。


posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

11月20日

ごみ置き場


とあるごみ置き場の風景。

なにか見覚えのある人形?が捨てられています。
道端にズデーンと。

左の熊のほうは本物に意外と似てますし、名前も書かれているからわかりますよね。
問題は右の黄色い物体です。


ピカチュウ


うわぁ・・
なんだこれ。
お世辞にもよくできた作品とはいえない。
辛うじて元ネタがわかる程度です。

一見すれば、普通の人は以前テレビの前の子供を襲って一世を風靡した、凶悪ポケ○ン「ピ○チュウ」を連想されるかもしれません。
でも、ここにいるのは見るも無残な黄色い人形。
「ピカー」とか絶対喋らないのです。

だから、僕の目にはそう映らなかったのかもしれない。
見た瞬間、真っ先に2chの「悪魔の実を食べた」このスレを思い出していた。


  . ∩___∩ ;
  ; | ノ|||||||ヽ `
 , / ●  ● |  
 ;, | \( _●_) / ミ
; 彡、 | |∪|  |、\ ,
./    ヽノ/´>) :
(_ニニ>  / (/ ;
; |    | ;
' \ ヽ/ / :
, / / \\ .  
; し’' `| | ;
      ⌒


痩せ細っていくクマー
微妙にAAが再現できてないが気にしない。

クマじゃねぇじゃん!ねずみじゃん!て思われる方もいるかもしれないがちょっと見て欲しい。
雰囲気似てるでしょ?
例えると、同じ歴史を生きてきた同志で、人2、3人殺っていて今はホームレス暮らしみたいな。
そんな感じ。

大体ね、こういうの捨てちゃいけませんよ。
声を大にして「捨てるな!」と言いたい。
あまりの驚愕の風景に、思わず写真撮っちゃったじゃないですか。
夜、ここを子供が通ったら、怖くて泣き出しますよ?
黄色く光りますよ?アレ。

「ピッカー!」
「ピカー!」
「ピ、ピ、ピカチュー」


頭から離れない・・・

続きを読む
posted by kai at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

11月19日

今日の朝、何気に19歳の足を眺めていたらある異変に気付きました。

黒いストッキングなんぞ履いてやがります。

いままでは、生足だかストッキング履いてんだかわからんような感じでしたけど、今は真っ黒。
やっぱ寒さには勝てなかったのか。
僕はとっても残念だよ。


実は、僕は黒ストッキングが嫌いなのです。
遡ること高校時代。
当時、女子高生はパンツみえるんじゃないかってぐらいスカートが短かった。
生足晒しまくり。
そんな光景を腐るほど目にすると、それが当たり前のように感じてくるんですね。
でもね、寒くなると、ある日を境に黒いストッキングに変わるんです。
凄い違和感。
今までは生足だったのに、いきなり真っ黒。
やるんなら徐々に変えていけってな。
ホント、足を見るたび違和感を感じなくてはいけないんですよ。
それが悲しくて仕方がなかった。

でも希望もあったんです。
寒さに負けず生足で登校してくる人もいましたから。
だけど、寒さが酷くなるにつれ生足は減っていきました。
「あぁ、みんな寒さに負けたんだな・・」
とそう感じるのです。
結局、2回悲しむことになるのさ。

たまに生足で冬を通す猛者もいましたけどね。

というわけで、僕は黒いストッキングが嫌いなのです。
中でも真っ黒のやつね。
薄い黒はまだ許せる気がする。

そうかっ!
だから僕はストッキングを見ると破きたくなるんだね!
やっとわかったよ。
僕にとってストッキングは悪の権化のような存在。
なんとしても破かなくてはならないんです。
ですから、ビリビリ破いて生足が出てきた時なんか快感ですよ。
悪を倒した達成感でいっぱいです。
それと同時に僕の股間も欲望でいっぱい。
どうしてだろ・・興奮しているようだ・・ハァハァ・・

そうか、全てはストッキングが悪いんですね。
この物体が僕を悪の世界へと引き込むのです。
僕の性癖とかそういうのは無関係。
だから破らせて。
むしろ、破らせろ。
つーか生足を舐めさせろ。

欲望の塊と化した僕は、つい19歳に禁断の言葉を発してしまうのでした。

「そのストッキング破らせて」
「嫌です」

即答!!





posted by kai at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

11月18日

マコン


今日解禁でしたね。

そんなの無視して、昨日のうちに7本全部捌いたわけですが。
完全にフライング。
「一日早く飲めますぜ?うっへっへ」
とか言いながら売り歩いていた。

で、昨日のうちに飲んでしまったわけ。
僕は赤ワインは好きではないので、一杯だけ飲んでみた。
ま、味なんかわからなかったですけどね。
代わりに「マコン・ヴィラージュヌーボー」などという白ワインを飲んでみたんです。
これもボジョレーヌーボの仲間かなんか知りませんが、セットで買わされたので。

ぶっちゃけ、美味いとは思わなかったね。
こんなん飲むくらいなら、1000円ぐらいでもっと美味いワイン買えますよ。
ホント。

でも、ボジョレーヌーボーとかこの手のワインは、空輸してくるから高いんだってね。
解禁日に間に合わせるために。
だから早く飲まないと元は取れないんだよ。
裏の説明にも、お早めにお飲みくださいって書いてあるしね。

初物に弱いな、日本人。
posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

11月17日

ボジョレーヌーボ


今年のボジョレーヌーボが明日解禁らしい。

僕は毎年これを買わされていまして、今年は7本も買わされた次第であります。
なんかね、今年は過去最高の売り上げなんだってさ。
奇遇にも、僕が買わされた本数も過去最高なわけで。
そりゃ無理やり押しつけりゃ売れますよね。
大体にして、僕は赤ワイン嫌いですし。
7本も買わされても途方にくれるっちゅうの。

ということで、ボジョレー欲しいと思ってるアナタ!
ぜひ僕から買うのです。
今なら特別に僕が手渡し致しますよ?
一本2000円!
おまけに去年のボジョレーヌーボもつけちゃうよ!

なんたって、一年間車のトランクの中で寝かせてましたからね。
味わい深いことこの上なしだと思います。
ほら、ワインって寝かせりゃ寝かせるほど美味しくなるって言うじゃないですか。

物好きなかた、如何です?


注)当方では品質等、一切保障致しません。
 


posted by kai at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

11月16日

このまえ本社からうちの店に応援が来たんですよ。
若いねーちゃん。
この娘、実は19歳と同期らしい。
でも歳は20だそうな。
誕生日迎えたんでしょうね、きっと。

でもね、このねーちゃんさっぱり19歳と同い年には見えなかったよ。
大人びてた。
行動が落ち着いてて寡黙でね、とても20やそこらのねーちゃんには見えなかった。

19歳もね
「あの子、私と同期なんですよ〜。見えないでしょ?私子供っぽいかな〜」
と言ってました。
すかさず僕は
「ん?そんなことないよ。十分大人だって(乳は)」
とフォローしてたね。
うん、喜んでたよ。
これで僕にめろめろのはずさっ!
落ちるのも時間の問題かなと。
むしろ僕の脳内ではすでに落ちていて。、あんなことやこんなことしてますよと。

うひっひひ

posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

11月15日

喉が痛い。
鼻が詰まる。


薄々感じてたけど、僕風邪ひいたみたい。
ここ2年くらいひいたことなかったのにぃぃぃ。
ほら、馬鹿は風邪ひかないって言うじゃないですか。
まさにそれ。

まぁひいてしまったものは仕方がない。
とっとと治すんですよ。

僕はね、昔から風邪は気合とビタミンCで治すって決めてるんです。
人によって葱を首に巻いたり、しょうが汁飲んだりと千差万別ですが、僕はいつもこの方法。
具体的に言うと、ビタミンCの粉を大量に飲んだりCCレモンキチガイのように飲んだり、そんな感じ。
後は気合。
それで治ってたからね。

今回もビタミンCのタブレット買ったからね。
これで治そうと目論んでおります。

決して風邪薬なんぞに頼りませんわ!
posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

11月14日

いいちこ


奇妙な色のいいちこを頂いた。
いいちこって焼酎ですから、普通はこんな色しているわけがありません。
物は試しにグラスに注ぎ飲んでみました。


ぶどう酒


甘っ!

なんだこれ。
ワインっぽいけど、違うな。
グレープジュースアルコール入りて感じだ。
こんなんどうやって作ったんだろう・・
posted by kai at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

11月13日

せっかく買ったハロゲンヒーターが暖かくない。
むしろ寒いくらい。
posted by kai at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

11月12日

フィリピンで列車脱線、谷へ転落 10人死亡


昼の時間、NHKのニュースを見ていたら、このニュースが流れていました。
キャスターの方が真面目な顔で
「線路の盗難が原因と考えられてます」
とか言うのです。

思わず吹き出してしまいましたよ。
笑っちゃいけないと思いつつも笑ってしまった。
大爆笑。
だってさ、線路の盗難ですよ?
線路がお金になるから売っちゃうんですよ?
日本じゃ考えられないじゃないですか。
僕も最初は耳を疑いましたよ。

大体ね、線路はずしたら列車もそりゃ脱線しますわな。
少し考えりゃわかることなのに、それも平気でやるフィリピン人すげぇ。

生活がかかってると人間怖いね!
posted by kai at 19:38| Comment(13) | TrackBack(0) | ブログっぽいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

11月11日

前回のランキングから2ヶ月。


待ってました!
すっげー楽しみにしてた。
もうね、お楽しみに!とか言ってて自分が一番たのしみにしてやんの。
ププッ、笑える。


つーことで「第2回検索ワードランキング」いってみましょう。

期間は9月1日から10月31日まで。
この間、検索でのアクセス数は644でした。
有難うございました。


3位 「山形」26回

あまり積極的に居住地のことは書いてないのですがランクイン。
山形はそろそろ雪が降りますよ。
そこっ!山形ってどこ?とか言わない!


2位 「カツ丼の作り方」29回

またか・・
もうね、カツ丼の作り方ぐらい覚えて欲しい。
ぶっちゃけ、ご飯の上にカツ載せるだけでカツ丼ですよ?
カツの揚げ方も知らん人はビッグカツでも載せればいいんですよ!

でもね、中には料理したこともないのに
「取調室で出されたあのカツ丼をもう一度!」
とかトチ狂ったことぬかしてですね、自分で作り始める人もいるかもしれません。

カツ丼食いたさで犯罪起こされても困りますからね。
そういう人の為にもっかい作りかた載せておきますよ。
もう戻ってくるんじゃないぞ!

カツ丼の作りかた


1位 「糖尿病、糖尿病に片足」161回

まっ、順当な結果ですね。
ブログのタイトルですから。
でもね、中身は全然関係ないわけ。
ホント申し訳ない。
至って健康。
来年の健康診断で引っかかったら宜しくってことで!


ええと、なんかね前回と代わり映えしない結果で、楽しみにしてた割には面白くなかった!
あちゃー言っちゃった!
面白くないとか言っちゃった?

このまま終わるのもアレですから、少数意見も見てみましょう。

「絮怨就」4回

読めません

「耳の裏が臭い」2回

同志がいるようです。

「すぐ人妻」1回

我慢できないようだ。

「13歳の水着」「12歳の乳」1回

ろ、ロリコン!?

「少年に挿入」

ヒイイイイイ!




これに懲りずまた開催しますよ?
ではまた2ヵ月後。

posted by kai at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知、企画等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。