2004年08月31日

8月31日 其の2

昼飯も出さない会社なので、しょうがないから同期の連中で飯喰いに行きました。

竹亭というトンカツ屋に行ったわけですが、もうね嫌な客全開だったね。
最初お茶と一緒に漬物持ってきたわけだけど、すぐ食い尽くしたね。
さすが男5人、おかわりとか頼んでました。
おかわり自由の店に行くとこういうことになります。
御飯とか味噌汁とかキャベツとか、これでもかとばかりに喰らいましたね。
そのせいで眠かったのかもしれん。
posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月31日

今日は、一日中講習でした。
会社の若い人たち、結構な人数集まってました。

その中に僕の同期のやつらもいましてね。
まぁ僕の同期ですからね、講習前からぐでんぐでんな雰囲気100%でいたわけ。
始まってからはもっと酷かったね。
もう、見てらんない。

講習ってやつは基本的につまらないですからね。
学校の授業とかの同じ感じ。
僕も昼過ぎからは、意識飛んでたからね。
んでもアレって、すぐ戻ってくるのな。
ついさっきまでは夢のかなたで、普段ありえないこととかしてるわけだけど、ちょっとしたことで我にかえるのな。
他人の携帯とか鳴ると、「ガタン」と椅子から落ちそうになって、明らかに狼狽してる様子を晒すのな。
そんなのしょっちゅう。

大体にして、いつもこの時間はフリータイムですから。
寝むけりゃいつでも寝れる状況。
そんな毎日を過ごしているであろう、ここに集まってる連中には、耐えられなかったのです。
眠気に勝つ術を持っていないのです。

そんなこんなで、睡魔と戦い、途中からは時計と睨めっこになった講習ですが、実は次回に続くそうです。
しかもね、次は来週の月曜日!とかとち狂ったこといっちゃってました。
その日やすみじゃん。
アレか、この会社は休みを返上して講習しろと言うのか。
しかも昼飯もださねーぞと。
どうなってんだこの会社!


posted by kai at 00:00| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

8月30日

一日中ウイニングイレブンやってました。
引き篭もりサイコー


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月29日

8月29日 其の2

昨日頼まれた通り、駅まで送りました。
家まで迎えに行ったりしました。
かなり言いなりですね。

言っちゃあなんですが、結婚式の2次会に行くというのに、かなり微妙なカッコしてました。
まぁ、結婚式の2次会つったら、合コンみたいなもんですからね。
男に舐められるように視線をぶつけられるわけ。
いいっすね、いいっすね。
ぼくもいきたいっすね。
posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月29日

8月も終わりだなと。
このブログも2ヶ月経つなと。

ということで、当初の目的だったダイエットはうまくいってるのか?
糖尿病にならなくて済むのか?
その経過を発表したいと思います。

このブログの本質を忘れてはいけませんからね。
たまに「糖尿病」で検索して、このブログに来られる方に失礼です。

ええと、一応2ヶ月で、体重は5`減りました。
取り敢えずは合格点ですね。
これから、さらに体重減らすのが大変のようですから、そこでもう一段階痩せたら、ダイエット食品もかなり効果あったんだと感じるでしょう。
しかし、糖尿病に片足突っ込んだままなのか、それは医者に行かないとわからないでしょうね。
健康には程遠いような気がします。


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知、企画等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

8月28日 其の2

「明日、仕事終わったあと結婚式の2次会に行くので、駅まで乗せてってもらえませんか〜?」
と19歳にいわれました。
快諾したね。
0.5秒くらいで返事してた。

僕=足みたいな位置付けかも、と後で気づいたけどね。


posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月28日

にも、日記で書いたことがある、千葉から彼氏追っかけてきたねーちゃんと一緒に、「ThaiThai」という所に行ってきました。

普通に待ち合わせの時間とかすっぽかされましてね。
メールとか送っても反応なしです。
もうね、彼氏と壮絶な喧嘩でも繰り広げているのかと、だから返事も送れない。
そうならば、悲しみで泣き崩れ、僕の胸に飛び込んでくるに違いありません。
今か今かと到着を待ちわびてましたが、遅れた理由とか至って普通ね、何もなかったわけ。アヒャヒャ

その後はいつものようにセクハラトークですから。
夜中起きてなにやってんだとか、男が好き嫌い激しいとか、そんな感じ。
「農家の彼のとこに嫁に行くのと、俺に嫁にくるのどっちいい?」
とか聞きましたら、もの凄い悩んでました。
即答できない、って感じだったね。
こりゃ脈アリですかね。うっへへへ


続きを読む
posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

8月27日 其の2

19歳に手握られました。
チクショー、もうその手にはのらねぇぞ!
と思っても股間は反応済み。
男とは悲しい生き物ですよ。
posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月27日

最近めっきり涼しくなりましたね。
裸で寝てると風邪ひいてしまうほどです。
あれだけ猛暑といわれた夏だったのに、8月も終わりとなるとすっかり秋の装いですよ。

秋が来ると、あと雪降って、今年終了。
あぁ今年の僕は何をやってたんだ。
毎日オナニーだけの日々だったな。
こうやって人間朽ち果てていくものなのだな。
AHAHAHA!
と、もの凄く後悔の念にさいなまれるわけ。
ちょっと鬱になるね。

で、話が戻りますが、僕はこの夏の終わりの時期が一番好きなんですよね。
なんつーか、青春だった高校の頃を思い出してね。
部活で県大会で落ちて、僕らの夏は終わったってやつですな。
その時の無気力というか虚脱感というか、そんな時期を思い出すのですよ。
あのときに戻りたいのぉ。


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

8月26日

ニュースですよ!
今朝、19歳の顔見てみたら、
やけに目が腫れぼったい。

こりゃー夜更かしor泣きまくった、
のいずれかじゃないですか。
よーく見ると、少し髪切ってるしね。

なんだこれは?
ま、ま、まさかっ!
別れたのかこりゃぁ?
もしそうなら一大事ですよ??
まー本人に聞けるわけもないので、
鋭意調査していく所存であります。


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

8月25日

「ぱぱぱぱーんの歌って知ってる?ゼクシーのCMで流れてる曲なんだけど、それCDにとって貰いたいんだ。」
「ハァ?なんだそのへんちくりんな名前、そんなきいたことねー」

こんな会話がもうすぐ人妻になる人とあったようです。
ぱぱぱぱーんの歌ですよ?なんだそのカッコ悪い名前はと。
大体にして僕はTVほとんど見ない人ですからね。
昼会社に戻ったとき、いいとも見るぐらいっす。
そんな僕にCMとかいうても、わかるわけないですからね。

しかしですね、その人妻(予定)の人がですね、
「お願い!」
と、抱いてもいいから!といわんばかりに言うので
「しょうがないな〜一回だけだぞ?(抱くのは)」
と言い放ち、仕方なくネットで検索してみたのですよ。

そしたら、出るわ出るわ、うじゃうじゃ出てきたね。
その歌をうpしているサイトとかあったんで、速攻落として焼いてやりましたとさ。

結局なんでしょう、抱くとか抱かれるとか、欠けらもなかったね。
うん、見事に騙された。
チクショー、女どもめ!おれはカモか!
これだから女なんか信用できねぇ!
あまりにも悔しいので軽くセクハラしときましたよ。


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

8月24日 其の2

19歳に男がいることが発覚し、それと同時に僕のほのかな恋心も終わりを告げた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

僕はといいますとアレから何もやる気が起きなくて、そろそろ死のうかt・・
じゃねぇー!死んでたまるかっ!!
これから、嫌と言うほど陵辱してくれるわっ!
さて、いつまで続けば涙の訳がわかるんだと、各方面から非難轟々、地獄へGOGO、ゆうゆのクイズでGOGO(パクリ2度目)ですのでそろそろ本題に移ろうかと思います。
これからが本当にディープな話ですよ?

実は、19歳に男がいたのは周知の事実、知らなかったのは僕だけだったようです。その男は妻も子供もいる身で、どうやら19歳が別れたばかりの不安定な時期に、たぶらかしたようです。

なんて野郎だ!ふてぇ野郎だ!しょっ引いてやる!と僕が江戸時代にいたなら間違いなく捕まってますね。
アレ?僕じゃないよ?その男が悪いんだよ?僕は無実だぁぁ。
そしたらね、どっからか爺と中年二人組みが現れて、この紋所が目に入らぬか!キェェェェェとか言われちゃってですね、抵抗するも空しく切り伏せられるわけ。
うん、どっかで聞いた話だ。

話戻しますが、要するにその男がですね19歳に優しく声をかけそのままたぶらかし、傷物にしたわけですよ。
ほんとうらやましい。僕もしてみたい。
その後、男は浮気がばれたんだか、なんか問題があったのか知りませんが、離婚してしまったようです。
多額の慰謝料と、毎月の養育費を払うことにして。
離婚して晴れて自由!なわけですが、自由になったせいか知りませんが、どうやら19歳と結婚するとかそういう話まで進んじゃってるみたいなのね。
その話が、うちの所長とかも知っていて、事情を知る数名がBBQの夜に問いただすことになったわけですよ。

話の内容は、まぁ簡単に言うとやめとけってことですよね。
まだ19歳なのに、そんな早まるなとか、そんなおとこじゃいかんとか、幸せになれないぞとか、そんな感じ。皆、19歳のことを想っての発言でしたね。
もうね、19歳は泣きまくってたね。顔の化粧とか取れてた。
「わかってるけど好きなんだもーん」とかまさに恋は盲目 !といわんばかりの台詞が飛び出したりね。
若い、若いのぅ!
僕もいたたまれなくてですね、
「今はいいかもしれないが、後で気づくと思うよ。」
とかいかにも、無難な言葉を送っておきました。

いやー修羅場でしたよ。感極まって、うちの所長とかも泣いてるしね。
アレはびびった。
おまえも泣くのかよっ、と三村バリに突っ込みいれたいところでしたが、雰囲気的に殺されると思ったので止めときましたよ。

しかしあれだね、安月給なのに慰謝料払って養育費も払いつづける男と、結婚したいなんて思うのかね。
僕が女ならやめると思う。まぁ人それぞれといわれればしょうがないけどね。
でも19歳の若さ、経験のなさで決めるのは早いんじゃないか。
どうよ?みなさん。


posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月24日

すがすがしい朝をいつものように遅刻ギリギリで出社。
いつもドキドキして会社に入るわけですが、今日はいつもと様子が違う。

なんか、赤いジャージの人がいるんですよね。
スーツとツナギだけの世界に赤ジャージ。
赤つっても、赤と茶色の混ざった、昔のブルマのような色ですがね。

で、その赤ジャージが掃除とかしてるわけ。
さては、誰か罰ゲームでもやらせられてんのか?まさか私服?
うっわーはずかしーとか思いつつ、赤ジャージに近づいていったわけですよ。

そしたらね、なんか中学生ぽい。
もやしっ子とかあだ名ついてそうな感じの子。
それが、もの凄くやる気なさそうに掃除とかしちゃってるわけ。
あれか、親の車の借金のカタに働かされてるのか。
最近の中学生は不憫だな。
しょうがねぇ、こき使ってやるか!
と鞭でも持ち出さんばかりの勢いで話し掛けたところ、実は職場研修で来ていたとかぬかしてました。
なーんだつまんなーい。

それにしても今の若いもんはあんなもんかね?
礼儀はなってねーし、やる気はねーし、ものスゲー眠そうだし、実際昼間寝てたし。
僕が中学の頃はアレよりマシだったよ。
たぶん。

と、歳をとると「最近の若い者は」と言いたくなりますよね。
間違いなく、僕が中学の頃も言われていたんだと思う。
やはり10歳ぐらい違うと、ジェネレーションギャップとでも言いますか、理解しがたい壁みたいなのできますよね。

僕なんかまだ20代前半ですが、今の若者の行動には理解しがたいものがありますもんね。
コンビニで座り込んでる連中とかな。
ほんと轢き殺したくなること山の如しですよ。
いつの世も、大人が若者のことを理解するのは
無理なのかもしれませんな。
理解できるような大人にもなりたくないしね。


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

8月23日

一人暮らししている友達の家に行ったんだが、
もの凄く生ごみ臭いのな。
そこに住んでると鼻が慣れて、
わからなくなるんだよ。
僕は臭いがあるとこにはいれないですからね。
無臭が一番ですよ。

その後、その友達とビックウイングの向かいにあるラーメン屋行きましたよ。
名前は忘れた。場所はここ
魚介からとったスープでなかなかうまーでしたよ。
母親の土産だった、らーめん博物館のらーめんはたいしてうまぐないっけのにね。
あれ一個500円もするのな。
たっけーよ


posted by kai at 00:00| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月22日

8月22日 其の2

さてさて、19歳に男がいないとわかり、チャーンス!と、意気込んでいた僕でしたが、世の中そんなうまく行くわけありません。

実は19歳、次の男がいました。
あれですよ、8月10日のBBQの夜、そのときに初めて知りましたね。
ほんとぶったまげた。
いないとかいってたのにですよ?
休みの日の話になるたび、
「ひとりじゃ行きたくないなー」
「行く人いないですし」
とか思わせぶりの発言しておいてですよ?

チクショー見事に騙された!
これだから女なんか信用できねぇ!
チイイイイイ!!

あまりに悔しいのでそこからはセクハラし放題でしたね。
もうね、狂ったようにセクハラ。
訴えられるのも辞さないって感じだったね。
でもね、その時の僕は、目に一筋の涙を浮かべていたと思うんです。
悲しさのあまりってやつね。

んでも途中から楽しかった。
セクハラさいこー
うへへへ


posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月22日

最近やたらと「テロ警戒中」という看板を見るが、アレはどうかと思うぞ。

普通の道路工事現場に看板があってな、警戒中って書いてあるのに人っ子ひとりいないわけ。
まぁ看板置いてるだけで、効果あるとでも思っているのかもしれませんがね。
看板だけで警戒してるってのはどうかと思うわけだ。

僕はこの国はもの凄くテロに対して膀弱だと感じる。
危機意識が足りないってやつね。
僕含め、国民皆平和ボケですから。
テロすら知らない人がいるかもしれません。
その辺歩いている頭の弱そうなねーちゃんに聞いたら
「テロ?なにそれ?喰えんの?」
とか言われるに違いないですから。

まぁ一般の人には国内でもオウムサリン事件等あったから、
多少認知度はあるかと思うが。
それらの事件を踏まえ、以前に比べると日本も危機意識は上がったのかもしれない
しかし、国家や企業レベルでは、まだまだ危機意識が足りないのではないか。
日本は狭く、人口密度の高い国。
テロによる被害は諸外国より大きくなることが予想される。

しかしながら、この前の原発の事件のように、点検すらずさんな施設もあり、とても危機意識が高いとは言えない状況がある。
僕がテロ犯だったら真っ先に原発狙いますよ。
それくらい原発は危険なものです。
諸外国が設置しないわけがわかります。

この前の原発事件も、あの程度の被害で済んで良かったんじゃないか?
亡くなった方には申し訳ないが、あのくらい原発が密集して、ひとたび事故が起これば、
チェルノブイリ等の、諸外国で起こった惨劇が再び起こる可能性も十分にあります。
猛省し今後は事故のないようにしてもらいたい。

しかし、あの関電社長の土下座は見事だね。
今時、なかなか土下座する人なんていないですからね。
「アレがジャパニーズ土下座!HAHAHA!」
とか言っちゃいましたよ。
英語圏の方にはもの凄く屈辱的な行為らしいですね。
絶対しないそうですよ。
ソーリーで終わりですからね。
それくらいの行為を日本人はするのです。
素晴らしいですよ。


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

8月21日

家に帰ると猫だけ。
ここぞとばかりに寄ってくる猫。

おまい、いつも寄ってこないだろ。
いつも無視じゃないか。
都合のいい奴め。

まぁ悪い気はしないので、
海苔とか縮緬雑魚食わせてやりましたよ。
んでも夜中ギャーギャー泣いてました。
恩知らずなやつだ。



posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月20日

8月20日 其の2

さて、昨日の続きですがどこからからお話しますかね。
19歳の男性遍歴からいってみましょうか。

彼女は高校時代同じ吹奏楽部の男と付き合っていたそうです。
前も書いたかもしれませんが、僕も吹奏楽部でしてね、
その男と同じ楽器やっていたんですよ。
僕のやっていた楽器は、ちょっとモサっとした男がやるのが定番でしてね、イケメンとかは間違ってもやらないようなやつだったわけ。
その男も僕もそういう部類ですからね、外見的には似てるみたいよ。

始まりは、その男が猛アタックしてきたそうで、一度はふったけど結局付き合うことになったそうだ。
高校卒業後、就職しても付き合いつづけてたらしいが、今年の5月に19歳のほうが別れを告げたらしい。
理由は「子供っぽい、束縛しすぎる」
だったそうな。

いやー、僕がその話聞いたときはものすごい悲しくなったね。
むしろ僕がふられたような錯覚すら覚えたね。
だって同じ楽器で外見まで似てるんですよ。
「オマエもムリ!」
って言われてるようなもんじゃないですか。

しかしですね、このとき僕は重要なことに気づいたのです。
5月に別れて、今6月。
こりゃフリー確実!と。
早速19歳に確認したら、いないと言ってましたしね。
それはそれはたいそう喜びましたよ。
そのときはね・・


posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月20日

この前、大学の後輩から電話がきましてね。
僕は大学卒業して既に3年になりますから、あまり後輩から電話なんてこないんですよね。
むしろ同級生からもあまり来ない・・
大学時代の友達からも皆無・・・
僕は嫌われていたのかな?アハハハ。
アレ涙で前が見えない?泣いてるのか僕はっ!

と少しブルーになったところで。
まぁ久しぶりに電話がきたわけ。
なんだろう?ゼミの集まりでもあるのかな?
それにしても久しぶりだな、みんななにやってんだろ。
と楽しみにしながら電話に出たところ、

「先輩!仙台でいい風俗ないっすか??」
と開口一番聞かれましたからね。

どうなってんだこいつの思考回路は!
ネジの20本も取れてんじゃねーのか?
とか思いつつですね、僕オススメの風俗店、紹介してあげました。
場所とかこと細かく。

なんていい先輩なんでしょう。
もうね先輩の鏡!彼もきっと感謝しているに違いありません。

しかし、なんで風俗のことを僕に聞いてきたのか。
大学時代風俗なんていった覚えないですからね。
いやマジで、そんな金ないっす。
せいぜい風俗情報誌で抜くくらいだったっす。
チラシとか集めて楽しんだぐらいっす。
あれか、僕=風俗みたいなイメージか。
チクショー後輩ドモメ!今度会ったら一緒に行こうな!


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月19日

8月19日 其の2

8月10日の日記には次回へ続く!とか書いておいて、全く続いてないですね。

どうなってんだこのブログ。
書いてるやつよっぽどいい加減なやつだな!
顔が見てみたいぜ!
とまあ、非難轟々、地獄へGOGO、ゆうゆのクイズでGOGO!な状態でございました。
と、某有名サイトの一文にあまりにも僕自身ウケたんで、そのままパクってきました。
すいませんすいません、2行だけの出来心だったんです。
もうしませんからぁぁぁ。

で、なんのことでしたっけ。
あーそうそう、次回に続くってやつね。
もうねこのお話は涙なしでは語れないよ?
むしろ僕が号泣しますよ?
それくらいディープな話ですよ?

それでも聞きたいって香具師は、
耳の穴かっぽじって読むんですよ。


posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。