2004年07月31日

7月31日 其の2

今日は月末ということで、
19歳も遅くまで仕事していました。
僕らがTVでサッカーみてたときも仕事してましてね。
PKね、あれは感動した。
ヨッシャー!とか叫んでいたもの。
そんな大騒ぎの中でも黙々と仕事、
大変ですね。
posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月31日

7月も終わりですね。
今年は戦後一番暑い夏かもしれないそうで。

このブログも一ヶ月になりますか。
ネタ切れも甚だしいですな。
どこまで飽きずにやるのか、見ものですよ?

posted by kai at 00:00| 山形 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月30日

7月30日

今日からイベントが始まるそうです。
これで自由な生活とかおさらばですよ。
一日中拘束はきついですよね。

てことで、ほぼ一日中会社に監禁されてました。
やることもなく暇ですから、19歳の様子をじっくり観察してみたんですよ。
普段から眠い、眠いと言ってましたからね。
特に昼過ぎを狙って。

したら、あれですよ。
椅子に座ったまま、幽体離脱してるじゃないですか。
頭とかがっくんがっくんしてるしね。
100%寝てるとだれが見てもわかる様子でした。
流石ですな。

posted by kai at 00:00| 山形 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月29日

7月29日

僕はいつも、起床20分後には家を出るという生活を送っています。
なぜかと言うと通勤時間が30分ぐらいかかるので、ギリギリまで寝ていたい僕としては、朝の準備時間を減らすしかないわけです。

今朝、いつものように出勤していた途中、足に違和感を感じましてね。
やけにスースーするな、靴に穴でも空いてんじゃねーの?と。
見てみたら靴じゃなくてサンダルはいてやがるんですよ。
この足は。

サンダルで出勤なんてありえない。
ほら、朝は準備の時間がないもんだから、いつも運転しながら靴下とかはいちゃってるわけ。
よって、今朝も素足で違和感なくサンダルを履いてきた、ということだと思うんですよね。

まぁ、いつも時間にはギリギリ間に合うくらいですので、
靴を取りに帰ってしまったら、
当然のように遅刻してしまうわけですよ。
そして朝から烈火の如く怒られる。
そんな日もありますよね。


posted by kai at 00:00| 山形 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月28日

7月28日

一日中パワプロ。
引き篭もりサイコー


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月27日

7月27日

今日も、この前のように夕飯の残りを皿そのまま持ってきていました。
二度目だな、と思い多少問い詰めてみたところ、実は三回目だったという驚愕の事実が発覚したのです。
不覚にも僕が休みのときに2回目は起こったようで、なぜそのとき休んでしまったのかと、後悔の念に苛まれております。

しかしそれだけではありません。
実はその夕飯の残り、19歳の

手作り

だったわけですよ。

それを聞いてしまったら、正気でいられるわけがありません。
何とかしてその手作りの夕飯の残りを手に入れることしか、頭になかったですからね。
いきなり人の食ってるもの取り上げて、我が物にし
「ハァハァ・・手作りウマー」
とか叫びたかったですが、そんなことしたら変態確定じゃないですか。
紳士な僕ができるわけないですからね。
せいぜい指咥えて見てる程度が限界でしたよ。
ハハハハ。

それにしても、夕飯とか家族の分作るそうですよ。
買い物とか仕事帰りにしちゃったりして。
偉いですわね。


posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月26日

7月26日

午後から雷雨が酷かったですね。
そのころ僕は本屋で立ち読みしていて、いきなりの天気に驚いてたわけです。

しばらくすると近くに雷が落ちましてね。
こりゃ近いな、と思ってたら、ほんとに近くだった様で店内が停電しちゃったわけ。

んーどうすっぺ、暗くて本が読めない。
こりゃ帰り時かな、と思って周りを見渡すと、
本屋に巣食う立ち読みキチガイどもは、何事もなかったかのように本を読み漁ってるわけですよ。
全く動じてない。
奴らにとっては停電など日常茶飯事のようなものなのだろう。
「ちぃぃ!おまいらそんなに本が読みたいかッッ!」
と心の中で叫んでましたよ。

まぁ奴らに負けるのも癪ですからね、そのまま本を読みつづけたわけです。
僕が立ち読みに没頭している最中、いつの間にか客も減り、帰ろうと思ったその頃、まさに雷雨のピークを迎えてました。

信号は消えてて、交差点ごとに警察はいるし、強風のなか雹はふってくるし、
車のガラス割れると思ったね。
これだから休日出勤は嫌だよ、と痛感した一日でした。


posted by kai at 00:00| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月25日

7月25日 其の2

ある日の昼休み

「それにしてもあっぢいねぇ、今年もう海には行った?」
「いやまだなんですよ〜8月には行く予定あるんですけどね〜」
「ほー、明日休みなんだから行ってくりゃいいじゃん」
「えーひとりでですかぁ?だれも行く人いないしなぁ・・・」
「んじゃ俺g・・・」
という会話があったそうです。

最後に男は、明日は休日出勤だった、という驚愕の事実を思い出してしまったので、泣く泣く誘うのをあきらめたそうです。

うん、かわいそう。
千載一遇のチャンスだったのにね。
きっとその男は人知れず泣いたんだと思いますよ。

posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月25日

明日、休日出勤らしい。
もうそれ聞いただけで、ぐでんぐでんですよ。
休みがなくなると、やる気もなくなる。

この悪循環、気づけよ重役ども!
堅物どもめ!時代遅れも甚だしいんだよ!
と思うだけで、口にはできないチキン社員。
ああそうさ、奴らの前では、ハイハイ、ペコペコの繰り返しですよ。
ちくしょー、僕の休みを返しておくれ。


posted by kai at 00:00| 山形 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月24日

7月24日 其の2

毎週プールに通っているみたいよ、19歳。
昨日も書いたが、結構痩せたようで、その体を維持するためにプールに通ってるそうです。
それ聞いて、真似して僕もプールに通おうと思ったわけ。
そう決めてからは、もうウキウキですよ。

どこに行こうかなー、19歳と同じところに通っちゃおうかなー、水着姿見れるしなー、と悩み始めましてね。
もうね、普段から制服姿でも欲情するくらいですから、水着の破壊力は計り知れません。
同じプールで19歳の水着姿を見たとたん、僕の愚息は爆発寸前、変な液とか出ちゃってるかもしれません。
間違いなく泳げる状態ではないです。
そんな姿19歳に見られたら間違いなく死ねる!死ねる!
次の日から白い目で見られることは間違いありません。

でも、もしかしたら僕のいきり立ったそれを見て、
「素敵♪我慢できない!入れて!」
とか言われてですね、そのまま水中プレイ突入!
ってのも考えられるわけですよ。

しかしですね、プールに通うのは痩せるためですから、19歳と水中プレイするためではないですから。
ビシッと水中プレイの誘惑を撥ね退けてですね、19歳とは違うプールに通うことを決意したのです。

まぁ実際は、チキンで臆病な僕ですから、同じところに通うなんてできるわけもなく、
普通に他のプールに通ってるわけ。
妄想万歳!ビバチキン!

posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月24日

しかし暑い。
内陸特有のじめじめした暑さですな。
外に出ると10秒たたないうちに汗が噴出しますよ。
もうね、股間とかぐちょぐちょ。
「オマエ、まだ何もしてないのに濡れてるぞ、この淫乱!」
とか僕が女だったら言われてもおかしくないくらいに濡れてましたね。
そのくらい汗かいてた。

でもね、その割には全く痩せる気がしないのね。
体重も変化無し。
誰か僕に痩せる体をください。

posted by kai at 00:00| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月23日

7月23日

最近19歳、痩せたそうですよ。
会社に入った頃と比べると
「昔は丸かったよねー」
とか言われるそうです。
まぁ僕はその逆なわけですが。
昔の写真見せたら、
「顔の形違いますよねー」
と19歳に笑われましたから。
しかし、痩せる気配まるで無しですよ。
どうなってんだ?酢もにがりも。
posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月23日

昨日挟まった骨がやっと取れた。
骨で災難といえば、学校の給食のときを思い出しますね。
給食で魚が出てきたときは、誰かかしら喉に骨が刺さったと、訴えるものが出てくるものです。

ある日、僕も喉に骨が刺さりましてね、悶え苦しんだわけです。
そしたら、当時の担任が
「御飯、いっぱい飲み込め」
とか言うものですから、茶碗てんこ盛りの御飯を2、3杯喰わされたのです。
もうね口の中に詰め込まれてた。これでもかと。
「殺される!こいつは御飯詰め込ませて殺すつもりだ!」
幼心にもそう感じましたからね。

要するに、御飯を飲み込むことにより、一緒に骨も取れるだろう、という魂胆だったらしいのですが、当然のように骨は取れません。
逆に酷くなったような感じも受けましたね。

結局2、3日苦しんだ挙句、自然と取れたのですが、それ以来、魚を食べるときは、骨を全部とらないと食べれなくなり、それが面倒で骨の多い魚をあまり食べなくなったわけです。
ある一種のトラウマですな。
そんなわけで、魚の骨とってくれる優しいおねーさん募集中です。
僕のセクハラに耐えられる人、ふるって応募ください。
即採用です。


posted by kai at 00:00| 山形 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月22日

7月22日 其の2

19歳が高校のとき吹奏楽部だというのは、昨日書いておりますね。
吹奏楽にも夏になると大会がありまして、
地区、県、東北、全国と進んでいくものなんですね。
僕が高校のときは東北か県で落ちていたのです。

19歳の母校は、全国大会にも出たことのある強豪だったわけですが、今年は地区大会で落ちてしまってね。
まぁ吹奏楽やってる人ならわかるが、地区で落ちるというのはありえないわけで、ある程度うまいところは、リハーサル程度にしか思ってないわけで。

と、そんな話を聞きまして19歳に真偽の程を聞いてみたわけです。
そしたら、当然ですががっかりしてましてね。
「聞かないでー」と耳を塞ぐ勢いで、言ってました。

そしたら、聞きたくなるのが人間です。
僕も心の中の何かに火がつき、とても興奮したのでしょうか、
「まじか、まじで落ちたのか、うひゃひゃひゃ」
とか意味不明な奇声を発してました。

怖いですねー、人間こうはなりたくないものです。
と日記書きながら思い、ちょっと凹むのでした。

posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月22日

昨日は土曜丑の日とかいう、
日本中が何かに取り憑かれたように鰻を喰う日でしたね。
しかしうちの会社は狂ってますから、なぜか一日後の今日に、
全社員で鰻を喰らうという蛮行を行っているわけです。
鰻嫌いな人とかお構いなしです。
まぁそのせいで、僕は鰻重二人前食わされることになりましてね。
しかも骨食ったせいか、骨は刺さるしね。
喰いすぎ注意ですよ。

posted by kai at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月21日

7月21日

19歳は高校のとき吹奏楽部だったそうで。
まぁだから僕と話題が合うのですね。
19歳とボクのようなオサーンとでは、結構歳はなれてますからね。
下手な話題を振るとはぁ?なにそれ?とかいわれるかもしれません。

毎日ビクビクして暮らす日々ですが、吹奏楽の話題となると意気揚揚、まさに水を得た魚。
ここぞとばかりに、マシンガントークになるわけです。
このように共通の話題というのは、非常に便利です。
若い娘と話せないオッサン諸君もがんばってみてくれたまえ。

posted by kai at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

7月20日

夕張メロン喰ったのだが、あまり甘くない。つーかうまぐない。
時期はずれだったのかもしれませんが、これで一玉4000円ですからね。

買ってきた本人(所長)なんか大激怒ですよ。
電話してやってもう一個送って来い。とか言ってましたからね。
おかげでもう一個、喰えるわけだが。
posted by kai at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月19日

7月19日 其の2

鰻が食えないそうだ。
今度、会社で鰻を頼むのだが、ひとりだけ弁当になってましてね。
それが彼女だったわけです。
ダメな人はダメなのかね。

posted by kai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 19歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月19日

今日は海の日らしいですよ。
そして世間は3連休。
ハッピーだかマンピーだか知りませんが、祝日を土日にくっつけて3連休という、
法令だか条例だか、そんなのがあるせいらしい。

それのせいで大被害ですよ。僕らは。
普通は祝日休みですがね、くっついて3連休になってますから、働かなきゃならんのですね。
というわけでやる気が全くでない。
いつもあるのかといわれても甚だ疑問だが。


posted by kai at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月18日

7月18日

夜、千葉から彼氏追っかけてきたという、ねーちゃんと、その他4人で酒を飲んだわけですが、僕は感動しましたよ。
追っかけてきた理由とか、もうね素晴らしい。
どっかの大阪からきた人とは大違いですよ。
セクハラしても笑顔でしたからね。
ランキング一位決定ですな。

posted by kai at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。